北陸道高速バス福井線KF12512便(京福バス964号車)

前回の続きです。

名古屋に到着後は名駅周辺で所用を済ませ名鉄バスセンターに戻ります。

乗り場にはこれから乗車する「とある路線」の案内が表示されてました。 

f:id:hide2san:20180913114151j:plain

今回の帰路は12時発の北陸道高速バス福井線でして京福バスの担当となります。

発車時刻の10分前に乗り場に車両が入線、改札を受けてホームに入ります。

そして本日この便に配車されたのは.....

f:id:hide2san:20180913115239j:plain

7月に納車されたSHIFTPILOT搭載のエアロエースハイウェイライナー昼行線でした。

f:id:hide2san:20180913115215j:plain

車内は後部トイレ&4列シートの昼行高速路線標準レイアウトとなっております。

f:id:hide2san:20180913115316j:plain

そして本日の自席はこちらの1A席です。

f:id:hide2san:20180913115301j:plain

フットレストはありませんが足元には蹴りこみがあり然程狭さは感じませんでした。

定刻12時30分に名鉄バスセンターを発車。

f:id:hide2san:20180913120202j:plain

10数分程経過したところで名古屋駅(新幹線口)に到着し乗車扱いを行います。

名古屋駅を発車、ガードを潜り笹島交差点を通過。

この先は加越能の名古屋線と同じ経路らしく名駅入口より名古屋高速に入ります。

一宮南で名古屋高速を降り一宮ICのETCレーンを通過し名神高速道路に入りました。

米原JCTからは北陸自動車道を走行します。

名鉄バスセンターを出発し約1時間30分程経過したところで休憩地の賤ヶ岳SAの案内

放送が入りました。

f:id:hide2san:20180913132831j:plain

賤ヶ岳SAに到着、ここで約10分休憩します。

f:id:hide2san:20180913133451j:plain

f:id:hide2san:20180913133215j:plain

f:id:hide2san:20180913133350j:plain

f:id:hide2san:20180913133302j:plain

 休憩が終わって本線に戻ります。

この先敦賀インター、武生インター、鯖江インターの順に降車扱いを行いますが本日は

武生と鯖江は降車がなくいずれも本線通過となりました。

福井ICで北陸道を降り福井市内に向かいます。程なく終点到着の案内が流れました。

 

f:id:hide2san:20180913144119j:plain

f:id:hide2san:20180913144205j:plain

終点福井駅東口には定刻より約5分早く到着しました。

f:id:hide2san:20180913144609j:plain

f:id:hide2san:20180913144501j:plain

 名古屋から約2時間50分の快適なバスの旅は無事終了しました。

 

【乗車メモ】

路線名   北陸道高速バス福井線KF12512便

乗車日   2018年9月13日(月)

担当    京福バス

乗車区間  名鉄バスセンター〜福井駅東口

座席    1号車1A席(ハイウェイバス.com)

車両    三菱ふそうエースハイウェイライナー昼行線

登録番号  福井200か964

車内設備  トイレ、フットレスト(1番席除く)、テーブル、充電用コンセント