東海北陸道高速バス高岡・氷見線快速2便(加越能バス708号車)

とある路線に乗るため名古屋に行くことになりました。

また定番の路線に乗って参りましたのでその時の乗車レポートを公開いたします。

f:id:hide2san:20180913074238j:plain

8月に続き加越能バス名古屋線の快速2便に乗ることになりましたが当日は生憎の雨模様

その天気の下、高岡駅前バス乗り場で入線を待つ自分の前に現れたのは...

f:id:hide2san:20180913053955j:plain

前回と同じセレガハイデッカ708号車でした。

f:id:hide2san:20180913053910j:plain

f:id:hide2san:20180913053758j:plain

f:id:hide2san:20180913054047j:plain

改札を受け車内に入ります。

f:id:hide2san:20180913073921j:plain

そして今回の座席も前回と同じA1席となります。

f:id:hide2san:20180913074018j:plain

定刻5時50分に高岡駅前を発車しイオンモール口、砺波市役所前、砺波駅南で乗車扱い

その後砺波ICより北陸自動車道、小矢部砺波JCTからは東海北陸自動車道を走行。

高岡駅前から約2時間経過したところで案内放送が入りひるがの高原SAに到着。

f:id:hide2san:20180913074329j:plain

ここで約15分間休憩を取ります。

f:id:hide2san:20180913074110j:plain

f:id:hide2san:20180913074156j:plain

f:id:hide2san:20180913074344j:plain

f:id:hide2san:20180913074305j:plain

発車時間となりひるがの高原SAを発車、本線に戻ります。

約1時間程で高速各務原バス停に到着、降車扱いを行います。

この先一宮JCTから名神高速道路に入り一宮ICで流出、そのまま名古屋高速へ。

明道町出口で名古屋高速を降り名古屋駅方面へと向かいます。

高岡駅前から約3時間30分、ほぼ定刻に終点名鉄バスセンターに到着しました。

f:id:hide2san:20180913091756j:plain

f:id:hide2san:20180913091809j:plain

【乗車メモ】

路線名   東海北陸道高速バス高岡・氷見線快速2便

乗車日   2018年9月13日(木)

担当    加越能バス

乗車区間  高岡駅前〜名鉄バスセンター

座席    1号車A1席(ハイウエイバス.com予約)

車両    日野セレガハイデッカ夜行高速路線

登録番号  富山230い708

車内設備  トイレ、フットレスト、レッグレスト、テーブル、充電用USBコネクタ

      フリーWi-Fi、毛布(数量限定)、新聞