大阪〜金沢線0001便(北鉄金沢バス38-391号車)

5月に乗車した北鉄金沢バスの大阪線に新車導入という話が飛び込んできました。

丁度大阪に行く要件が入りその新車に乗って参りました。

f:id:hide2san:20180614104715j:plain

起点の兼六園下バス停に到着。

先発の富山線、次発の市内路線が発車した直後にこの車両が入線。

f:id:hide2san:20180614070916j:plain

f:id:hide2san:20180614070856j:plain

お目当ての新車エアロエースハイウェイライナー夜行線が配車されました。

改札を受けて車内に入ります。

車内は最後部以外全席独立の乗客定員29名、床下トイレの夜間高速レイアウト。

f:id:hide2san:20180614090611j:plain

シートは可動式枕、フットレスト、レッグレスト、テーブル、充電用USBコネクター付

予備席の1B席にはひざ掛け毛布がおいてあります。

そして本日の座席はこちらの1A席です。

f:id:hide2san:20180614090626j:plain

最前列席にもフットレストがあるのは嬉しい限りですが 前後のピッチが広く半分程しか

足が置けないのが残念なところです。 

f:id:hide2san:20180614090650j:plain

 兼六園下を発車、香林坊、武蔵ヶ辻、金沢駅、駅西合庁前の順に乗車扱いを行います。

その後金沢西ICより北陸自動車道に入り松任海浜公園、北陸小松、尼御前で乗車扱いを

行い大阪へと向かいます。

兼六園から約1時間40分で最初の休憩地南条SAに到着、ここで約10分休憩します。

f:id:hide2san:20180614091301j:plain

f:id:hide2san:20180614090734j:plain

f:id:hide2san:20180614091220j:plain

f:id:hide2san:20180614090953j:plain

f:id:hide2san:20180614091242j:plain

休憩が終わって南条SAを発車。

米原JCTで北陸道とはお別れ、名神高速道路に入ります。

そして菩提寺PAで2回めの休憩。

f:id:hide2san:20180614104614j:plain

f:id:hide2san:20180614104414j:plain

f:id:hide2san:20180614104434j:plain

f:id:hide2san:20180614104646j:plain

休憩が終わって名神高速に戻ります。

最初の降車バス停の京都深草に到着し降車扱いを行います。本線に戻り天王山トンネ

ルを通過し大阪府入り。次の名神高槻は降車がなく本線通過となりました。

名神吹田ICで名神高速を降り環状線と新御堂筋を通り大阪市内中心部に向かいます。

この先、千里ニュータウンと新大阪駅も降車がなく通過。

終点大阪(阪急梅田)にはほぼ定刻に到着しました。

f:id:hide2san:20180614120705j:plain

f:id:hide2san:20180614120613j:plain

起点の兼六園下から約5時間快適なバスの旅が無事終わりました。

高速路線で初のAMT車でしたがもたつく感じも無くスムーズな走りでした。

次回は同時に導入された北陸鉄道の名古屋線の新車に乗ってみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名    大阪〜金沢線0001便

乗車日    2018年6月14日(金)

担当     北鉄金沢バス

乗車区間   兼六園下〜大阪(阪急梅田)

座席     1号車1A席(発車オーライネット予約+決済)

車両     三菱ふそうエアロエースハイウェイライナー夜行線

登録番号   金沢200か718

社番     38-391号車

 

※ 同路線は2020年3月31日で休止となりました。