金沢エクスプレス10号(西武バス1671号車)

9月に福井のテアトルサンクで映画「きみの声をとどけたい」を鑑賞することにしましたが上映時間の関係で帰りが深夜。

どうせ遅くなるならそのまま出かけたらいいと思いバスの予約を済ませました。

乗車当日に金沢駅で下車して東口のバス乗り場にやってきました。

乗り場で入線を待っているとこの車両が目の前に現れました。

配車されたのはガーラハイデッカ1671号車、同車の中では新しいロットなので快適なバス旅が期待できそうです。

改札を受け車内に入ります。

車内は全席独立シートの乗客定員28人、中央床下トイレの夜間高速標準レイアウトとなっております。

シートはフットレスト、レッグレスト、テーブル内蔵の両側アームレスト、コンセントとUSBコネクタ付。

また夜行便用のアイテムとして毛布が各席に置かれてました。

そして本日の席はこちらの1A席となります。

  

22時40分定刻に金沢駅を発車、この先金沢東ICから北陸自動車道に入ります。

5分ほど経過したところで消灯となります。

しばらく寝ていたのですが車両が減速したことに気づき目が覚めました。そして越中境PAに到着し1回目の休憩。

休憩が終わり越中境PAを発車、本線に入ったところで再び寝ることにします。

再び減速で目が覚めたら上信越自動車道の松代PAに停車中、ただここでは乗務員交代のみで降りることは出来ません。

本線に戻ったところで眠りにつきます。次に目覚めた時には関越自動車の上里SAに到着していました。

ここで2回目の休憩を行います。

撮影を終えSAでサービスのお茶を飲み一息つきます。

休憩が終わったので上里SAを発車し本線に戻ります。ここで再び眠りにつきます、そして目が覚めると新座料金所を通過するところでした。

終点練馬ICで関越道を降り目白通りを走行、この先練馬と下落合で降車扱いとなりますがいずれも降車がなく通過。

高戸橋交差点を左折し明治通りに入ります。

そして池袋駅東口に到着、ここで下車しました。

ここで降車したのは意外にも自分だけでした。

終点に向かうバスを見送り地下鉄の池袋駅へと向かいました。

また機会がありましたら昼行便運用で乗ってみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名  金沢エクスプレス10号

乗車日  2017年9月30日(土)〜10月1日(日)

担当   西武バス  

乗車区間 金沢駅前(東口)〜池袋駅東口

座席   1号車1A席(発車オーライネット)

車両   いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号 練馬200か221

社番   1671号車

【追記】

その後は朝風呂と朝食を済ませ川崎に移動。前回と同じチネチッタでこちらの作品を鑑賞しました。