北陸道昼特急名古屋1号(西日本ジェイアールバス641-5972号車)

9月に日帰りで映画を見に名古屋に行った旅の帰路になります。

今回帰路として選択したのは北陸道昼特急名古屋1号です。

一宮ICまでの経路が名古屋高速に変わったという話がありそれを確かめるべく選択した次第です。

そして自分の目の前に現れたのはこの車両でした


本日配車されたのは元スーパードリーム号専用車のガーラ2000SHD車の641-5972号車でした。

改札を受けて車内に入ります。


※南条SAにて撮影

車内は全席独立シートの乗客定員28人、床下トイレの夜間高速標準仕様でトイレの上には空気清浄機が設置されてます。

シートは両側アームレスト、レッグレスト、フットレスト(一部席除く)付のスーパーシートでコンセントがアドオンされていました。

  

これにフリーWi-Fiとご時世に合わせたアイテムが加わりました。個人的には最前列のフットレストが追加されたら良いなと思うところです。

ちなみに本日の入りは19名で車両後方に集中、一方前方は自分を入れて3名という構成。

この後方が早売枠ですが通常運賃が4550円に対し早売は2780〜2940円と約3割引きという設定ゆえこうなるのは仕方が無いことかもしれません。

定刻の16時20分に名古屋駅を発車。今までと違い左折して進行していきます、太閤1丁目交差点で左折し太閤通に入りガードをくぐります。

  

笠島交差点を通過後すぐに左折、路地を通り更に右折します。

  

この先の名駅入口より名古屋高速に入ります。

  

本線に合流し明道町JCTを通過、数分程走行したところで赤とんぼ橋を渡ります。

  

清須東JCTを通過、ここから5分程で本線を離れます。

  

直結する一宮ICより名神高速道路に入ります。

  

一宮JCTを通過、やがて木曽川を渡り岐阜県入りします。

  

次の橋梁で長良川を渡り更に進み養老JCTを通過しました。

  

養老JCTから約20分程経過したところで米原JCTに到着、この先北陸自動車道を走行します。

  

途中でJR東海バスの金沢線のセレガハイデッカとスライド

  

  

車内に南条SAで休憩の案内放送が入ります。やがて本線を離れ南条SAに到着。

  

ここで18時40分まで約20分間休憩となります。

隣に大型トラックが停車していたため2面だけ撮影。

撮影後は売店に行き焼き鯖寿司を購入して車内に戻ります。

発車時間となったので同SAを発車し本線に戻ります。

この先は夕飯にしたことと夜景となってしまったので前面展望は断念しました。

南条SAから約1時間10分経過したところで金沢西ICに到着、ここで北陸道とはお別れです。

  

この先は国道8号線と県道25号線で金沢市内に向かいます。

  

車内に片町バス停到着案内放送が流れ、降車ボタンが点灯しました。

野町広小路交差点を左折し犀川大橋を渡ります。この先にある片町バス停に到着し降車扱いを行います。

  

片町を発車、次の香林坊バス停の案内放送が流れましたが降車はなく通過。

  

次の武蔵ヶ辻バス停到着案内放送が流れたところで停車ボタンが点灯。同バス停に到着し降車扱いを行います。

  

武蔵ヶ辻を発車、次は終点金沢駅となります。

  

北陸新幹線と北陸本線の高架が見えたところで六枚交差点を右折し終点金沢駅前に到着しました。

  

名古屋から約4時間スーパーハイデッカー車の高い視点を楽しむことができたバスの旅が無事終わりました。

名古屋高速経由となりましたがダイヤ調整のため大幅な時間短縮はなかったように感じましたが

ストレスが無い運行が出来るようになったという面での効果は得られたと思います。

また名古屋に行った時には帰路として選択したいなと思いながら金沢駅に向かいました。

【乗車メモ】

路線名  北陸道昼特急名古屋1号

乗車日  2017年9月15日(金)

担当   西日本ジェイアールバス  

乗車区間 名古屋駅〜金沢駅

座席   1号車1A席(高速バスネット)

車両   いすゞガーラ2000スーパーハイデッカー夜間高速仕様

登録番号 金沢200か308

社番   641-5972号車