北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

富山~新潟線3便 (富山地方鉄道710号車)

Tジョイ新潟万代で映画ミッドナイト・バスを鑑賞後夕食を済ませ帰路につきます。

今回帰路として選択したのは富山地方鉄道の新潟線3便です。

f:id:hide2san:20180227191804j:plain

北陸自動車道米山SAにて

 起点の万代シテイバスセンターで入線を待つ自分の前にやってきたのはこちらの車両でした。

f:id:hide2san:20180227172558j:plain

 本日配車されたのはこの時に乗った夜間高速用セレガハイデッカ710号車でした。

f:id:hide2san:20180227172704j:plain

新潟線に3列シート車が配車されるのは珍しいことでは無く自分のケースではこれで2回めとなります。

改札を受け車内に入ります。

f:id:hide2san:20180227172833j:plain

車内は全席独立シート&床下トイレの夜間高速標準レイアウト。

シートはフットレスト、レッグレスト、テーブル内蔵の両側アームレスト。

これに加え全席コンセント付となっております。

プライベートカーテンは昼行運用なので使用停止となってました。

今回はA1席は確保出来なかったので3A席を選択しました。

f:id:hide2san:20180227172859j:plain

定刻17:30に万代シテイバスセンターを発車、この先新潟駅前で乗車扱いを行い

往路と逆のルートを辿り新潟亀田ICから日本海東北自動車道に入ります

 

本線に入り新潟中央JCTを通過、この先は北陸自動車道(以下北陸道)を走行します。

北陸道上で鳥原、巻潟東、三条燕、長岡北で乗車扱いを行います。

この先長岡JCTを通過、約25分程走行したところで休憩地の米山SAに到着しました。

f:id:hide2san:20180227191950j:plain

ここで約15分休憩となります。

f:id:hide2san:20180227191556j:plain

f:id:hide2san:20180227191503j:plain

f:id:hide2san:20180227191648j:plain

f:id:hide2san:20180227191722j:plain

休憩を終え米山SAを後にします。

米山SAから約20分程走行し木田バス停に到着し最後の乗車扱いを行います。

木田バス停を発車、上越JCTを通過しトンネル26本連続区間に入ります。

トンネル連続区間が終わり朝日ICを通過、この先黒部、魚津、滑川の順に降車扱いを行

います。

滑川ICから約15分程で富山ICに到着、ここで北陸道を降り国道41号線を走行します。

市内で順次降車扱いを行い終点富山駅前に到着しました。

f:id:hide2san:20180227212444j:plain

f:id:hide2san:20180227212513j:plain

 

予想外のアップグレードということもありましたが快適なバス旅は無事終了しました。

 

【乗車メモ】

路線名   富山~新潟線3便

乗車日   2018年2月27日(火)

担当    富山地方鉄道

乗車区間  万代シティバスセンター~富山駅前

座席    1号車A3席(発車オーライネット座席指定予約+LAWSONLoppi発券)

車両    日野セレガハイデッカ夜間高速

登録番号  富山230あ710