金沢エクスプレス8号(西日本ジェイアールバス641-7920号車)

2月に上京することになりましたが金曜の夜なので地元発の路線は満席、そこで金沢まで範囲を広げると空席がある便を発見。

幸い最前列も空いていたので予約を完了。

乗車当日の乗り場に向かうとこの車両が入線しており乗車扱いが始まっていました。


本日金沢エクスプレス8号に配車されたのはガーラハイデッカで北陸ドリーム名古屋2号で幾度も乗った車両でした。

改札を受け車内に入ります。

車内は独立シートの乗客定員28人、中央床下にトイレがある夜間高速標準レイアウトとなっております。

シートはフットレスト(最前列席とトイレ後除く)、レッグレスト、両側アームレスト付で新たにコンセントが設置されていました。

また各席には毛布と使い切りスリッパが置かれてあります。

そして今回の席はこちらの1A席となります。

  

乗車の2日前予約にも関わらず最前列席が空いていたのはまさに奇跡でした。

乗車扱いも終わり、前の仕切りカーテンも閉まりました。

22時20分定刻に金沢駅を発車、東京に向かいます。

市内を走行し22時35分に金沢東ICから北陸自動車道に入ります。約5分ほど走行したところで消灯となりました。

しばらく寝入っていたのですが車両の減速で目が覚めます。ここで案内放送が入り最初の休憩地有磯海SAに到着しました。

撮影を終えSA内に行きサービスのお茶で冷えた体を温めます。

休憩が終わり同SAを発車、再び眠りの姿勢に入ります。また車両の減速で目が覚めます、どこかなと思ったら小布施PAに到着していました。

この先上里SAまでは乗務員休憩と交代のために停車となり乗客は降りることは出来ません。

小布施PAを発車、眠りに入ります。また車両の減速で目が覚めると関越自動車の上里SAに到着してました。

ここでもお茶と思ったのですが時間切れで断念しました。

休憩が終わり上里SAを発車、本線に戻ります。約30分ほどで川越的場に到着、1名下車されました。

降車扱いを終え本線に戻ります。この先はすっかり寝入ってしまい目が覚めると新目白通りを走行中でした。

5時10分に練馬駅に到着、降車0でしたがここで室内灯点灯、仕切りカーテンも開きます。

次の下落合駅も降車0で即発車、この先の高戸橋交差点を左折し明治通りに入ります。

5時28分池袋駅東口に到着、ここで下車しました。

久々の夜行便乗車となりましたが快適に過ごすことが出来ました。

機会があれば昼行便に乗ってみたいと思いつつ目的地に向かいました。

【乗車メモ】

路線名  「金沢エクスプレス8号」

乗車日  2017年2月24日(金)〜25日(土)

担当   西日本ジェイアールバス  

乗車区間 金沢駅前〜池袋駅東口

座席   1号車1A席(発車オーライネット)

車両   いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号 金沢200か221

社番   641-7920号車