北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

北陸道グラン昼特急2号(西日本ジェイアールバス641-16929号車)

昨年から1往復限定で運行が始まった北陸道グラン昼特急ですが12月のダイヤ改正で全便に運用が拡大となりました。

1月に入り大阪に行く事案がありましたので往路に利用することにしました。

乗車当日金沢駅前のバスのりばに向かうと車両は入線済で乗車扱いが始まっていました。


車両は前回同様2016年導入のガーラハイデッカでした。

改札を受け車内に入り自席1C席に座ります。

  
※南条SAで撮影

おさらいになりますが全席独立の乗客定員28人、トイレは中央部床下という夜間高速レイアウトでプライベートカーテン設置。

シートはレッグレスト、レッグレストの延長ステイ、ピロー、両側アームレスト、コンセント付。その他にフリーWi-Fi(時間制限有)があります。

今回は直前に乗車を決めたので1A席は逃しましたが反対側の1C席が空いていたのは幸いでした。

また前回同様遮光スクリーンが下がっていないので前方視界は確保できそうです。

6時40分金沢駅を発車。県道17号線と国道8号線を走行し金沢西ICより北陸自動車道(以下北陸道)に入りました。

  

本線に合流、時刻は7時近くですが雨天のため周囲が暗いのが残念なところです。約5分ほどで徳光PAに到着。

  

構内に入り松任海浜公園バス停に到着、乗車扱いを行い本線に戻ります。

  

この先は日本海が見える区間ですがこの状態が続きます。松任海浜公園から約13分程で小松ICに到着、本線から離れます。

  

北陸小松バス停で最後の乗車扱いを行います。北陸小松を発車し本線に戻ります。

  

小松ICから約10分で尼御前SAを通過します。

  

福井県に入り女形谷PA、丸岡ICを次々に通過。九頭竜川を渡ると福井北ICとなりますがここは通過となります。

  

福井ICを通過すると農協の施設が見えてきます。ここから5分位で北鯖江PA横を通過します。

  

車内に休憩地南条SAに到着の案内放送が入り、数分ほど走行したところで同SAに到着しました。

  

ここで約15分の休憩となります。

休憩が終わり同SAを発車、本線に戻ります。この先の杉津PA付近では敦賀湾を観ることができました。

  

連続カーブ区間を走行。敦賀ICと敦賀JCTを次々に通過します。

  

滋賀県に入ります。山間区間だけではなく木之本IC付近が雪が残っていました。

  

更に進行したところで京福バスの昼特急福井2号に追い抜かれます。次に東海道新幹線をオーバークロスします。

  

米原ICを通過し米原JCTに進入、名神高速道路に入ります。

  

彦根IC手前のアーチを通過。ここから数分程進んだところで休憩地多賀SAに到着の案内放送が入りました。

  

本線を離れ多賀SAに到着しました。

ここで15分の休憩となります。

隣には阪急バス富山線のセレガハイデッカが停車していました。この車両にも乗ってみたいところです。

  

休憩を終え本線に戻ります。沿線は雪で白くなっていました。

  

東近江市の水道タンク前を通過します。

  

この先連続カーブ区間に入りましたが車高が低いこともあり安定して走行していきます。

  

野洲川を通過、次いで草津線をオーバークロスします。

  

瀬田西IC手前から東海道新幹線と並走、この先を進行したところで近鉄バスの高速路線車とスライドしました。

  

大津SA手前に差し掛かり程なく通過、そのままトンネルに入ります。

  

トンネルを通過してしばらく進むと京都府に入ります。その後京都深草バス停到着の案内放送が流れます。

  

そして京都深草バス停に停車、降車扱いを終え本線に戻ります。

  

京都南ICを通過、次に桂川を渡ります。この先の大山崎JCTを通過し天王山トンネルに入ります。

  

天王山トンネルを通過し大阪府に入ります。

  

名神吹田ICで名神高速とはお別れ。金沢西ICより約4時間経過していました。

  

この先は環状線と新御堂筋で大阪市内中心部へと向かいます。

  

淀川を渡りこの先にある側道を降りていきます。

  

東海道本線をアンダークロスしてこの先の曽根崎東交差点を右折します。

  

阪神前交差点を右折して再び東海道本線をアンダークロスすると目の前にヨドバシカメラが見えてきました。

  

右折しバスターミナル構内に進みます。そこには遠州鉄道のエアロエースの姿がありました。

ほぼ定刻に終点大阪駅JR高速バスターミナルに到着しました。

今回で2回目の乗車となった北陸道グラン昼特急でしたが前回同様快適に過ごすことが出来ました。

全便がグラン昼特急化で実質値上げというネガティブな意見も目にしますがチャージ料金も数百円なので特に負担にはならないと思います。

あとはドリーム号をどうするのかも含め今後の動向を見守っていきたいと思います。

【乗車メモ】

路線名  「北陸道グラン昼特急2号」

乗車日  2017年1月22日(日)

担当   西日本ジェイアールバス金沢営業所  

乗車区間 金沢駅〜大阪駅JR高速バスターミナル

座席   1号車1C席(高速バスネット)

車両   いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号 金沢200か662

社番   641-16929号車