池袋・新宿〜高岡・氷見線4便(加越能バス303号車)

6月2日にJR東日本の「ハイスクール・フリートスタンプラリー」に参加したのですが、時間切れのため3駅分残し富山に戻りました。

クリアファイルは貰えたのでこれで終了と思っていたのですが、思わぬ情報が入ってきたので上京決定。

先週に続き2回めとなりましたが朝から行動したかったので地元加越能バスの東京線を選択しました。

ではこれから同線の乗車レポートをアップいたします。


上信越自動車道松代PAにて

高岡駅横の駐車場に車を入れバス乗り場でバスの入線を待ちます。

今日はどの車が配車されるのかを気にしながら待っていると2台のセレガが乗り場に入線しました。


本日東京線4便2号車に配車されたのはセレガハイデッカの303号車でした。

この車両は加越能バス初の夜間高速仕様のセレガハイデッカで何度も乗車したことがあります。

撮影を終えたので改札を受け車内に入ります。

  
※名古屋線運用時に撮影。

車内は全席独立の乗客定員28人、床下トイレの夜間高速用レイアウトとなっております。

シートはフットレスト、レッグレスト付き。夜行便なので各席に膝掛け毛布が置かれてあります。

自席のA1席に着席、シートベルトを装着したところで高岡駅前を発車しました。

発車後に交代のドライバー氏がポイントカードに押印していきます。ちなみに手元のカードはスタンプ2個とゴールにはまだ時間がかかりそうです。

この先戸出コミュニティセンター前、砺波市役所前、砺波駅南の3箇所で乗車扱いを行います。砺波駅南を発車し約10分程走行し砺波ICより北陸自動車道に入りました。

案内放送が終わると前面の仕切りカーテンが閉まり消灯となりました。

寝入っていたのですが減速したことに気付き目が醒めました。最初の休憩地の越中境PAに到着、同時に室内灯が点灯しました。

外に出て撮影をして過ごします。

撮影を済ませ車内に戻ったところでドアが閉まり越中境PAを後にします。

再び消灯となったので眠りにつきます、また車両の減速で目が醒めたところで2回目の休憩地松代PAに到着しました。

休憩を終え再び上信越道に戻ります。

消灯となったので眠りにつきましたが、目が醒めたらそこは最後の休憩地上里SA。

しかも時刻残り5分という状況。トイレとお茶は諦め車両撮影だけして車内に戻りました。

発車時刻となり上里SAを後にして本線に戻ります。

次の川越的場は降車はないので通過となりました。4時50分に新座料金所を通過し約5分ほど走行したところで関越道とお別れ目白通りを走行します。

練馬駅は降車がなく通過しましたが次の下落合駅で降車のため停車となりました。その後高戸橋交差点を左折し明治通りに入ります。

そして高岡より約7時間、終点池袋駅東口に到着しました。

西武バスの車庫に回送される303号車を見送り、本日の第一目的地である国府津駅に向かいました。

【乗車メモ】

路線名  「池袋・新宿〜高岡・氷見線4便」

乗車日   2016年6月10日(金)〜11日(土)

担当    加越能バス氷見営業所

乗車区間  高岡駅前〜池袋駅東口

座席    2号車A1席(発車オーライネット座席指定+LAWSON Loppi発券)

車両    日野セレガハイデッカ

登録番号  富山230う303

【追記】

この後はTwitterのフォロワーさんと合流し国府津駅からハイスクール・フリートスタンプラリーを再開、衣笠商店街サービスセンターでゴール。

  

その後横須賀駅に向かいよこすかYYのりものフェスタを見物。

  

そして横須賀海軍カレー本舗で作品に出てきた「晴風カレー」でお昼にしました。

今回の旅を決めた思わぬ情報というのがこの晴風カレーがのりものフェスタ中復活販売されるというお話でした。

横須賀の予定を終え横須賀線と北陸新幹線で帰路に就きました。