どんたく号17311便(西日本鉄道 4873号車)

1月に実施しました高速路線3本乗り継ぎして鹿児島に行くの旅の2行程目のレポートを公開いたします。

109シネマズ名古屋でのガールズ&パンツァー劇場版鑑賞を終え名鉄バスセンターに戻ります。

そして乗り場に向かうと次に乗車する路線が表示されていました。


次に乗車するのは21時発博多行きのどんたく号でして学生時代以来久々の乗車となります。

車両は入線済みで本日は予定通り西日本鉄道の担当便となります。

程なくホームドアが開き改札が始まります。改札を受けホームに入り車両の撮影を行います。


前後の行灯にはNisitetsuのロゴだけが入り路線表示は板で対応。側面ガラスも無着色という自分としては物足りないという印象。

側面には初代どんたく号専用車から始まった白夜行車の伝統とも言えるロゴと文字が施されていました。

撮影を終え車内に入ります。

車内は最後部以外は独立シート、中央トイレの夜間高速路線仕様標準レイアウト。また初代専用車から装備されている仕切りカーテンも装備されています。

最前列1B席(予備席)の前には仕切りはなくこのようにステップの段差をなくし足が伸ばせるようになっています。

  
※壇ノ浦PAで撮影

そして本日の座席はこちらの1A席となります。


※天神で撮影

シートはフットレスト、レッグレスト、枕、収納式テーブル、コンセント付。

それに夜行用アイテムとして毛布と厚手の使いきりスリッパが各席に置かれていました。

ただこの席シートピッチが広すぎてフットレストに半分しか足を載せることが出来ません。これは個人差があるのでなんとも言えないのですが

正直この時点で先が思いやられる始末、以前から相性が悪いというジンクスはまだ続く様です。

本日はこの時点でほぼ満席という盛況ぶり、ただ変動性運賃で博多まで7,500円の設定というもの要因としてはあるのかもしれません。

21時定刻名鉄バスセンターを発車、次の乗車バス停の栄に向かいます。

約15分程走行し栄に到着、ここで最後の乗車扱いを行います。乗車扱いを終え栄を発車、一路博多を目指します。

ここで交代のドライバーさんよりミネラルウォーターのペットボトルを頂きます。ラベルを見ると富士急の北陸ライナー号の時に頂いたと同じ品物でした。

東新町入口から名古屋高速都心環状線に入ります。

ルートに沿って走行し新洲崎JCTから5号万場線に進行、終点となる名古屋西本線料金所を通過し東名阪自動車道へと入ります。

起点約50分程で御在所SAに到着、ここで消灯前の開放休憩を行います。

撮影を終えSA内のファミリーマートで飲料を調達し車内に戻ります。

人数確認が終わり御在所SAを発車。本線に戻ったところで仕切りカーテンの設置が始まります。そして終わったところで消灯となりました。

シートを倒し眠りの姿勢に就いたのですが、乗務交代で車両が止まったら目が覚めるので眠る→目が覚める→眠るのループ状態でした。

記録が取れたのは淡河PAと道口PAに停車。あとは位置情報が取れずどこで交代となった解りませんでした。

翌朝の5時45分頃に室内灯が点灯、壇ノ浦PAに到着の案内放送が入りました。

6時過ぎに壇ノ浦PAに到着、ここで開放休憩を行うのと同時に仕切りカーテンの収納作業も行われました。

今まで乗車した路線は終点まで閉めたままというのが殆どだっただけにこの措置は個人的には嬉しいものです。

関門橋をバックに撮影を試みましたが周囲が暗いためこの結果となりました。

車両に戻ると自分がラストらしく人数確認後発車。本線に戻り関門橋を渡ります。

そして福岡県へと入りこの先は九州自動車道を走行、次の門司ICで一旦九州道とお別れ北九州都市高速4号線を走行します。

富野出口で都市高速を降り一般道を走行、最初の降車バス停小倉駅前に到着します。

降車扱いを終え小倉駅前を発車。次の砂津は降車が無く通過、足立出入口より再び都市高速4号線を走行します。

黒崎出入口で降り黒崎IC(引野口)に到着し降車扱いを行います。

再び黒崎出入口より都市高速4号線を走行。終点から直結する八幡ICより九州道に戻ります。

この先の直方PAと若宮ICは降車が無く通過となりました。八幡ICより約25分ほど走行し福岡ICで九州道とはお別れ、直結する福岡都市高速道路粕屋線に入ります。

貝塚から香椎線、環状線へと入り博多駅東出入口で都市高速を降り博多駅バスターミナルに向かいます。

約10分程で博多駅バスターミナルに到着。ここに来るのは山陽道昼特急博多号以来約5年ぶりとなります。

降車扱いを終えスロープを降り終点の天神へと向かいます。

市内は思ったほど混んでおらず流れは順調、約10分で天神に到着しスロープを上り構内に入ります。

そして終点西鉄天神高速バスターミナルにほぼ定刻に到着しました。

名古屋から約11時間のバスの旅が無事終わりました。

次回は名鉄バス担当便にトライしてみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名   どんたく号17311便

乗車日   2016年1月13日(水)〜14日(木)

担当    西日本鉄道

乗車区間  名鉄バスセンター〜西鉄天神高速バスターミナル

座席    1号車A1席(ハイウエイバス.com予約)

車両    三菱ふそうエアロクイーンハイウェイライナー夜行線

登録番号  福岡200か3021

社番    4873号車

撮影機材  CanonEOS7DMarkII/EF-S15-85mmIS USM

【追記】

この後は同社の市内路線で博多駅に戻り次の路線に乗り継ぎました。