東海北陸道高速バス高岡・氷見線6便(加越能バス705号車)

前回から約2ヶ月ぶりの更新となります。

1月に高速路線3本を乗り継いで鹿児島に行って参りましたのでその時のことを数回に別けて公開いたします。

今回はこちらのバス停から旅を始めます。

乗車当日は加越能バスの市内路線に乗って北大町バス停で下車、ここから徒歩で起点のひみ番屋街に向かいます。

数分で現地に到着、時間があるので店内を散策。発車時刻に近づいたのでバス停に戻るとこの車両が入線して来ました。

本日この便に配車されたのはセレガハイデッカ705号車でした。本来なら後部トイレの302号車が配車されるはずなんですが

どうやら本日だけ運用が変わったようです。

改札を受け車内に入り自席A1席に座ります。

  

車内は最後部まで独立シートの乗客定員28人、床下トイレの夜間高速仕様。

シート回りのアイテムはフットレスト、レッグレスト、テーブル内臓の両側アームレスト、コンセントがあります。

路線延長後今回が初めての乗車となりましたがここからは私1人だけでした。

定刻の9時50分ひみ番屋街を発車、次のバス停氷見営業所に向かいます。

  

橋を渡ると氷見漁港が見えてきました。自分の車より高い視線で見ることが出来るのはいいものです。

  

氷見漁港前交差点を右折、この先は道なりに進み氷見営業所に到着。

  

構内を回りバス停に着車。視線の先には停泊中の西武バスのガーラの姿がありました。

  

乗車扱いが終わり氷見営業所を発車。この先国道160号線で高岡に向かいます。

  

四屋JCTから国道8号を走行。この先の側道で離合します。

  

加越能バス本社の構内に入りバス停に到着。ここでの乗車はなく待合室の確認後に発車しました。

  

この先県道24号線を走行し高岡駅前に向かいます。

  

高岡駅前に到着し乗車扱いを行います。整備工事は一段落した様子でした。

  

高岡駅前を発車。高架橋を通り館川町交差点を右折し県道73号線に入ります。

  

喫茶らんぶるの前を通過し次の駅南三丁目交差点を左折。道なりに進み北陸新幹線の高架下を通過します。

  

昨年のダイヤ改正でルート変更もあり新高岡駅停車の噂もあったのですが今回はそこまでは至らないようです。

この先は県道57号線の高架区間を走行します。

  

佐野交差点を左折し国道156号線を走行。約10分程で戸出四丁目バス停に到着しました。

  

この先砺波市役所前、砺波駅南で乗車扱いを行い一般道区間での乗車使いは終了となります。

  

砺波ICから北陸自動車道に入ります。沿線にはまだ雪が残っており白一色になっていました。

  

次の小矢部砺波JCTから東海北陸自動車道を走行します。

  

先程同様白一色の車窓が続きます。

  

車内に城端SA到着の案内放送が入り本線を離れSA内に進入します。そこには建設中の南砺市クリエータープラザの建物がありました。

  

城端SAバス停に到着。ここで乗車扱いは終了、本線に戻ります。

  

五箇山IC付近に差し掛かりましたが先程まであった雪は消えていたのは意外でした。ここから約5分ほどで岐阜県入りします。

  

関西電力のダムの横を通過しましたが1月の風景とは思えない程雪はありません。

  

白川郷ICの手前も雪はありませんでした。

  

飛騨トンネルに入ります。
 
  

トンネルを通過、この先進行すると雪が見えてきました。
  
  

東海北陸道最高地点を通過します。

  

ここでひるがの高原SAに到着の案内放送が入り、同SAに到着しました。

  

ここで約15分の開放休憩となります。

撮影を終え車内に戻ると自分が最後だったようで即発車となりました。

  

この先長良川をオーバークロスします。

  

次に長良川鉄道をオーバークロスします。いずれも桜のシーズンが楽しみです。

  

ひるがの高原から30分程で高速美濃到着の案内放送が入りましたが降車は無く通過します。

  

美濃関JCTを通過、5分ほど走行したところで高速各務原バス停到着の案内放送が入りましたが降車はなく通過しました。

  

岐阜各務原ICを通過すると目の前に川島PAの観覧車が見えてきました。

  

ここで愛知県入りします。そして一宮JCTで東海北陸道とお別れ。

  

名神高速道路に入り5分ほどで走行。次の一宮ICで名神高速を降り離れそのまま名古屋高速へ入ります。

  

交通量は少なく順調に走行しています。

  

赤とんぼ橋を通過。次の明道町出口で名古屋高速を降ります。

  

この先一般道で名古屋駅に向かいます。

  

名古屋駅交差点を左折しミッドランドスクエア前バス停に到着。

  

降車扱いを終えバス停を発車。下広井町交差点を右折しスロープを上ります。

  

終点名鉄バスセンターには定刻14時10分に到着。

いつもと変わらない快適な4時間20分のバスの旅でした。

【乗車メモ】

路線名   東海北陸道高速バス高岡・氷見線6便

乗車日   2016年1月13日(水)

担当    加越能バス氷見営業所

乗車区間  ひみ番屋街〜名鉄バスセンター

座席    1号車A1席(ハイウエイバス.com予約)

車両    日野セレガハイデッカ夜行高速路線

登録番号  富山230い705

【追記】

この後は109シネマズ名古屋でこちらの2作品を鑑賞してきました。

  

旅先で映画を観るのが自分の定番になってしまいました(っ´ω`c)

この先の旅程は次回公開いたします。