北陸ドリーム名古屋2号(西日本ジェイアールバス641-7920号車)

前回の兵庫に続き映画を観に行く旅をしてきました。

今回の行き先は長野県飯田市。富山からは直行する手段がないので名古屋経由で向かうことにしました。

そしてその第1ランナーとして選んだのは.....


いつものように高岡駅横の駐車場に車を入れ駅前のバス乗り場に向かいます。

今回名古屋への往路として選んだのは北陸ドリーム名古屋2号、加越能バスの路線同様の名古屋行きの定番路線となります。

そして定刻より10分ほど遅れて今宵の宿となる車両が入線しました。

車両はこの路線用のレギュラー車のガーラハイデッカ夜間高速でした。

改札を受け車内に入ります。

車内に入って気がついたのは最後部席が4列から3列に改造されていたことでした。これで最後部の居住性は改善されますね。

シートはフットレスト(1ABC席、6C席除く)レッグレスト、両側アームレストと仕様の変化はありません。

  
※窓側のシートは2011年撮影のものです。

そして今回の席は8A席。本音を言うと前方の席を確保したかったのですがこの旅を決めたのが5日前でしかも金曜日発の便、空席があった自体奇跡というものです。

乗車扱いが終わり高岡駅前を発車。この後は小杉駅、富山大学前、富山駅で乗車扱いを行い富山ICから北陸自動車道に入ります。

最初の休憩地呉羽PAに到着。

相変わらず撮影者泣かせのライティングですが姿勢を低くし後方の水銀灯を車両で遮ることで何とか撮影出来ました。

休憩が終了し呉羽PAを発車、北陸道に戻ります。その後小矢部砺波JCTより東海北陸自動車道を走行。

この間すっかり寝入っていたのですが車両の動きが止まったので目が覚めます。

2回目の休憩地ひるがの高原SAに到着。ここで最後の開放休憩を行います。

休憩を終えひるがの高原SAを発車、本線に戻ります。

この先は寝入ってしまい、気が付くと尾張一宮駅に到着するところでした。ここで降車扱いを行い国道22号線に戻ります。

ここでカーテンを開けたかったのですが室内灯が消えてしまったので諦めざるを得ません。

仕方がないので到着まで寝ることにしたのですが目が覚めると名古屋駅の構内に入る目前でした。

終点名古屋駅には定刻より約10分早く到着しました。

この後近くで朝食を済ませ名鉄バスセンターに移動しました。

【乗車メモ】

路線名  北陸ドリーム名古屋2号

乗車日  2015年9月11日(金)〜12日(土)

担当   西日本ジェイアールバス 

乗車区間 高岡駅〜名古屋駅(新幹線口)

座席   1号車8番A席(高速バスネット)

車両   いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号 金沢200か221

社番   641-7920号車