奈良・天理(櫟本)〜名古屋線0102便(奈良交通592号車)

8月の終わりに神戸のシアターへ映画を鑑賞に行った時のお話の続きとなります。

富山地鉄の路線で名古屋に到着。その後もう1路線乗車してきました。

ではこれからその時に乗った2路線目の乗車レポートを公開いたします。

富山地鉄の名古屋線で名古屋に到着。名古屋駅で買い物を済ませ名鉄バスセンターに戻ります。

次に乗車するのは奈良行きの奈良交通担当便でしてこの時以来約8年ぶりの乗車となります。

今日はどの車両が配車されるのかなと思っていたところこちらの車両が入線して来ました。

本日この便に配車されたのはセレガハイデッカの592号車でした。

このタイプももはや初期の部類に入りますが、乗るならKL台以降と思う身としては無問題といったところです。

車内は後部トイレ、補助席付きの4列シートという昼行路線標準仕様となっております。

  

センターアームレストやフットレストは無いシンプルな仕様ですが所要時間を考えるとこれでいいのかもしれません。

ただリンク先のこちらの方によるとこの車両は本務車ではなく2014年式の車両が運用に就くとのことでした。

今回確保した席は1B席に相当する3番席、ここに座り発車を待ちます。

奈良交通担当便は1A席=4番席が予備席となっているためこの様に確保した訳でしてあとは沙汰を待つだけになります。

待つこと5分、乗車扱い終了。10時50分に名鉄バスセンターを発車、奈良に向かいます。

結局予備席の出番は無かったので移動させていただきました。

スロープを降りて直進し若宮大通を走行。若宮北交差点でUターンを決めるように右折します。

  

そのまま白川入口より名古屋高速2号線に入ります。

  

そのまま名古屋高速5号線に入り名古屋西JCTを通過、次の名古屋西料金所のETCレーンを通過します。

  

ここからは東名阪自動車道を走行します。ここから数分ほど進み木曽川を渡ります。

  

木曽川を渡るとそこは三重県。そのまま長良川、揖斐川と連続して渡っていきます。

  

桑名ICを通過ししばらく進んだところで西日本JRバスのガーラとスライド。その後四日市JCTを通過します。

  

ここまでは順調だったのですが、四日市ICを通過したところで渋滞となりノロノロ運転が始まります。

  

この状態も鈴鹿ICを通過したところで解消、この先は順調に走行。次に亀山JCTを通過します。

  

ここから5分ほど走行し亀山ICで東名阪道を降ります

  

そしてこの先はお待ちかねの国道25号線の自動車専用道である名阪国道を走行します。

  

しばらくは平坦な道でしたが次第にカーブや勾配が増えていきます。

  

注意喚起の看板に忍者が登場することで甲賀に居ることを実感します。

  

車窓には絨毯のように広がる稲の穂が見えてきました。自分で運転すると見ることが出来ない光景ですね。

  

上り線に対して下り線は交通量が少ないこともあり運行は順調でした。

  

ここからしばらく進行したところで前面のモニターが起動。最初の降車バス停の国道山添停車の案内が入ります。

降車ボタンを押す方はいなかったのですが山添ICで一旦名阪国道を降り、そのまま国道山添バス停の前を通過し本線に戻ります。

  

山添ICから約10分程で次の大和高原都祁バス停の案内が入りましたが降車ボタンは押されずそのまま通過となりました。

  

通過後目に入っていたのが国道針バス停。同社の新宿線開設時は降車扱いをしていた場所です。

  

この先見えてきたのが下り坂カーブ注意の標識、この先にあの有名なΩカーブがあることを予告しているようです。

  

この先を進むと視線の奥に天理の街が見えてきました。そう思って前を見ると下りカーブが続いていました。

  

このような注意喚起の看板も設置されていました。そして下りカーブはまだまだ続きます。

  

五ヶ谷ICを通過、この先も勾配が続きます。

  

そして再度カーブ区間に入りますが中央分離帯に接触したという痕が多数残っていました。

  

Ωカーブ区間が終わり天理東ICを通過。この先を進むと岩屋バス停が見えてきましたがここも通過していきます。

  

亀山ICから始まった名阪国道もここ天理ICで終了となります。

  

側道を通り天理インターチェンジ交差点を通過。天理(櫟本)バス停に降車扱いのため停車します。

  

天理(櫟本)バス停を発車、次の交差点を右折し側道を通り国道169号線へと入ります。

  

クランクのような造りの紀寺交差点を通過。この先も道なりに進行していきます。

  

先日観に行った映画「境界の彼方」の名瀬家のモデルとなった奈良ホテルの横を通過。タイミングがずれ建物の一部しか撮影出来ませんでした。

  

公園内にいる鹿を横目に見ながら進行、次の交差点で左折し国道369号線を走行します。

  

近鉄奈良駅前に到着、ここで全員が下車。私だけが終点まで向かうことになりました。
  
  

近鉄奈良駅前を発車すると終点JR奈良駅に停車の案内放送が入ります。

  

終点JR奈良駅にほぼ定刻に到着しました。

名古屋から約2時間40分、景色の変化に富んだ楽しいバスの旅が終わりました。

【乗車メモ】

路線名   奈良・天理(櫟本)~名古屋線000便

乗車日   2015年8月28日(金)

担当    奈良交通

乗車区間  名鉄バスセンター〜JR奈良駅

座席    1号車3番席(ハイウエイバス.com予約)

車両    日野セレガハイデッカ

登録番号  奈良200か592

【追記】

このあとは電車を乗り継ぎ神戸三ノ宮と塚口で3本の映画を鑑賞してきました(っ´ω`c)

  
神戸国際松竹:ラブライブ!22回目

  
塚口サンサン劇場:たまこラブストーリー9回目&映画けいおん!22回目

その後大阪市内のホテルに向かいました。