東海北陸道高速バス高岡・氷見線5便(加越能バス303号車)

名古屋のミッドランドスクエアシネマに「たまゆら〜卒業写真〜 第1部」を鑑賞に行った帰りのお話となります。

今回の帰路も前回同様加越能バスの名古屋線下り便を選択しました。

映画を始めとした名古屋での要件を終え、起点の名鉄バスセンターに戻ってきました。

これから乗るのは前回と同じ14時50分発の5便。今日はどの車が来るのかなと思っていたところ車両が入線。

本日はこちらの車両で帰ります。

本日この便に配車されたのはセレガハイデッカ303号車でした。

改札を受け車内に入り自席のA1席に着席します。

  
※ひるがの高原SAで撮影

車内は最後部まで独立シートの乗客定員28人乗りでトイレは床下、シートはフットレスト、レッグレスト付き。

コンセントやフェイスカーテンはありませんが必要な物は付いているので快適に過ごすことができます。

14時50分定刻名鉄バスセンターを発車。約10分程で名駅入り口より名古屋高速、一宮ICより名神高速道路、一宮JCTより東海北陸自動車道へと進行します。

この先、高速各務ヶ原バス停と高速美濃で乗車扱いのため停車しますがいずれも乗車は無く即発車となりました。

高速美濃バス停より約40分程で休憩地のひるがの高原SAに到着、ここで15分の休憩となります。

休憩も終わってひるがの高原SAを発車、東海北陸道に戻ります。

ひるがの高原から約1時間ほどで城端SAに到着の案内放送が入りましたが本日は降車がなく通過となりました。

その後小矢部砺波JCTより北陸自動車道に進み5分ほどで砺波ICに到着。ここから終点まで一般道走行となります。

この先砺波と高岡市内で降車扱いを行いながら進行、終点氷見営業所にほぼ定刻に到着。

降車後、即車両が移動したので撮影が出来ずに終わってしまいました(完)

【乗車メモ】

路線名   東海北陸道高速バス高岡・氷見線5便

乗車日   2015年4月13日(火)

担当    加越能バス氷見営業所

乗車区間  名鉄バスセンター〜氷見営業所

座席    1号車A1席(ハイウエイバス.com予約)

車両    日野セレガハイデッカ トイレ(ホイールベース間)付高速路線

登録番号  富山230う303


【追記】

次はこちらの作品を観に行きますよ(っ´ω`c)