東海北陸道高速バス高岡・氷見線2便(加越能バス303号車)

今月の13日より週末になると富山や金沢のシアターに劇場版ラブライブ!を観に行く習慣が染み付いてしまった管理人です。

今回は地元の加越能バスの名古屋線に乗ってミッドランドスクエアシネマに行って参りました。


東海北陸自動車道ひるがの高原SAにて

起点の加越能バス氷見営業所に到着。駐車場に車を駐め横のコンビニで買い物を済ませます。

そして乗り場に戻るとバスが入線していました。

本日配車されたのはセレガハイデッカ303号車で同社のセレガ夜間高速仕様の最初の車両となります

改札を受け車内に入り自席A1席に座ります。

  

車内は最後部まで独立シートの乗客定員28人乗り仕様。シートはフットレスト、レッグレスト付きですが窓際のアームレストはありません。

6:30定刻に氷見営業所を発車。国道160号線と国道8号線を走行し高岡市内に向かいます。

  

途中国道8号線を離れ側道に進み江尻交差点を右折、程なく加越能バス本社の構内に入り加越能バス本社前バス停に到着しました。

そこには待合室があり快適にバス待ちが出来るようになっていました。

  

乗車扱いを終え、次の高岡駅前バス停に向かいます。

  

高岡駅前に到着。向かいに建設中のバス停は形が出来ており完成後は高速路線はここから発車となります。

    

高岡駅前を発車、次の戸出4丁目バス停に向かいます。

  

戸出4丁目からの乗車はなく即発車、この後砺波市に入り砺波市役所前バス停で乗車扱いを行います。

  

砺波市役所バス停を発車。この先の山王町交差点で国道156号線を離れ砺波駅南バス停に到着、一般道区間最後の乗車扱いを行います。

  

乗車扱いを終え砺波ICに向かうのですが、引き返すように国道156号線に戻り砺波ICにアプローチを掛けます。

  

そして砺波ICより北陸自動車道に入ります。

  

次の小矢部砺波JCTより東海北陸自動車道に入ります。

  

ここまでは曇り空だったのですが福光ICの手前から雪が降ってきました。この中を走行し最後の乗車バス停の城端SAに到着、雪で何も見えなくなっていました。

  

城端SAを発車し本線に戻ります。

    

五箇山ICを通過し岐阜県へ入ります。この先の関西電力のダムも真っ白になっていました。

  

雪は進行するにつれ深くなっている様子で白川郷ICの手前で見える街も白一色になっていました。

  

白川郷ICとトンネル1本を通過、そのまま飛騨トンネルに入ります。

  

飛騨トンネルを通過、この先も雪一色の風景が続きます。

  

飛騨清見ICの手前でタイヤチエックの為停車、確認を終え走行再開します。

  

飛騨清見ICを通過、周囲の木々も雪化粧をしていました。

  

この先4車線化の工事を行っている光景が見えてきました。完成が待ち遠しいところですがまだ先の話ですね。

  

車内に休憩の案内放送が入ると程なく本線を離れ、ひるがの高原SAに到着しました。

  

SA内に向かう乗客を横目に自分は車両撮影を行っていました。

休憩が終わり再び本線に戻ります。

    

この先標高日本一の鷲見橋を渡ります。下を見ると雪化粧のためか違う印象を受けました。

  

小矢部砺波JCTより続いた2車線区間も白鳥ICで終了、以降は4車線となります。

  

長良川の標識が見え、その上を通過します。

  

郡上八幡IC手前で街が見えてきます。更に進み長良川鉄道をオーバークロスしました。

  

瓢ヶ岳PA付近で名鉄バスのエアロエースとスライドしましたが路線までは特定出来ませんでした。

  

古城山PAを通過、しばらく進むと高速美濃停車の案内放送が流れましたが今日は降車がなく通過となりました。

  

美濃関JCTを通過。

  

約10分ほど走行し高速各務原バス停に到着しました。

  

降車扱いを終え本線へ、約5分程で木曽川を渡ります。

  

愛知県に入り形状に特徴があるハーモニーブリッジを渡ります。そして東海北陸自動車道の終点一宮JCTに到達。

  

ここから先は名神高速道路を走行しますが3分程で一宮IC。ここで名神とはお別れします。

  

ETCゲートを通過し名古屋高速一宮線に入ります。

  

  

ここから先は都心環状線に入り、しばらく走行すると赤とんぼ橋を渡ります。

  

明道町出口で名古屋高速を降り一般道走行となります。そこで信号待ち中に見るキャラクター風船も名古屋に来たと実感する光景になっていました。

  

泥江町交差点を右折、数分で名古屋駅が見えてきました。

  

名古屋駅交差点を左折しミッドランドスクエア前バス停に到着。

  

予約は名鉄BC迄にしていたのですが映画の上映時間を考慮し今回はここで下車することにしました。

降車扱いを終えた303号車は名鉄BCに向けて去って行きました。


( ´Д`)ノ~バイバイ

初めてここで下車したのですが目的地のミッドランドスクエアの前であることに加え、どの鉄道線にもアクセスしやすいというメリットがあります。

今回は特にその恩恵を受けることが出来たと思いました。

【乗車メモ】

路線名   東海北陸道高速バス高岡・氷見線2便

乗車日   2015年3月24日(火)

担当    加越能バス

乗車区間  氷見営業所〜ミッドランドスクエア前(予約は名鉄BC迄)

座席    1号車1番A席(ハイウエイバス.com予約)

車両    日野セレガハイデッカ トイレ(ホイールベース間)付高速路線

登録番号  富山230う303