北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

大阪・京都〜富山線107便(阪急バス2876号車)

1年ぶりの四国の旅を終え富山に帰ります。

その帰路として利用したのはベタではありますが阪急バスの富山線の夜行便でした。

こちらも約1年ぶりの乗車となりましたが、その乗車レポートをこれから公開いたします。

今回の旅の締めとして選択したのは昨年に続き阪急バスの富山線となります。

車両が入線するまでここに発着するバスを撮影して過ごします。今日はどの車両が配車されるのかと待っていたところ入線して来たのは......

昨年はスーパーハイデッカーのSD-IIボデイでしたが、今回はいつものフルデッカーC-Iボデイでした。

撮影も終えたので改札を受け車内に入ります。

  
※参考画像 座席は別の席です。

最後部以外は独立シートの29人乗り、トイレは右側床下、そのトイレ前のサービスボックスにはコーヒー、お茶のセルフサービスがあります。

シート周りの主なアイテムはフットレスト、シートヒーター、毛布、使い切りスリッパがあります。

レッグレストが無い仕様となっておりますが、そのスペースにバックを置くことができるので自分としてはありがたいですね。

サービスコーナーでコーヒーを作り自席に着席したところで発車時刻となり梅田を後にします。

この先新大阪、千里ニュータウン、千里中央の乗車扱いを行い名神吹田ICより名神高速道路に入ります。

高速道上の名神茨木、名神高槻、大山崎で乗車扱いを行ったあと京都南ICで一旦名神高速を降り京都駅前へと向かいます。

京都駅前で乗車扱いを行い、京都南ICに戻ります。同ICより名神高速に入り京都深草バス停で最後の乗車扱いを行います。

約20分程走行し休憩地の草津PAに到着しました。

両側に車両が駐車していたのでこのようなアングルとなってしまいました(´・ω・`)

休憩が終わって前のカーテンが閉まり、その後全消灯となりました。

今回も旅の疲れが出たのかすっかり寝入ってしまい砺波駅南の降車の時に目が覚めました。

砺波ICに戻り再び北陸自動車道を走行。富山ICで降り国道41号線で富山駅前に向かいます。

終点の富山駅前には定刻より約10分到着しました。

富山から松山までバス4本乗り継ぎの旅はこれにて終了となりました。

今後も同様の旅をしようかと思っておりますが、次回はよさこい号に乗ってみたいですね。

【乗車メモ】

路線名   大阪・京都〜富山線107便

乗車日   2015年1月14日(水)〜15日(木)

担当    阪急バス

乗車区間  大阪(阪急梅田)〜富山駅前

座席    1号車1A席(電話予約+窓口発券)

車両    三菱ふそうエアロバス(西工C-Iボデイ)

登録番号  大阪200か1328

社番    2876号車