北陸道昼特急大阪2号(西日本ジェイアールバス744-2989号車)

昨年9月に日帰りで京都に行ってきました。

何で行こうかと思案していたのですが、景色が楽しめるエアロキングで運用の北陸道昼特急大阪号が最適だと思い往復共予約を済ませました。

そして乗車当日、高岡駅から北陸本線普通列車で金沢駅に向かっているはずだったのですが起床したのはなんと午前6時( ゚д゚)!

昼特急は金沢駅7時発なのでどう足掻いても間に合いません。変更も取り消しも出来ず諦めるしか無いと思っていたところで考えが浮かびました。

そうだ、松任海浜公園に行こう!

自宅を車で出発、能越自動車道と北陸自動車道を走行し7時20分に徳光PAに到着。

ここにある松任海浜公園BSの発車時刻は7時31分ということでどうにか間に合いましたε-(´∀`*)

そして10分後金沢駅から乗るはずだった北陸道昼特急大阪号のエアロキングが到着しました。

本日配車されたのは2002年型で大阪から移籍していた車両でした。

ここでの乗車は予想以上に多いようです。高速、一般道からアクセス出来ることや駐車場もあることが決め手なのかもしれません。

撮影を済ませたので改札を受け車内に入り2階席へ、そして今日の座席である1A席に座ります。

  
※南条SAにて撮影

シート回りはフットレスト(最前列席等除く)、レッグレストというシンプルな仕様となっております。

最近の車両にあるコンセントや仕切りカーテンはありませんが、景色を楽しむことがメインの自分には共に不要なアイテムなので全く支障はありません。

乗車扱いが終わり松任海浜公園を発車します。

  

北陸自動車道(以下北陸道)本線に入ると日本海が見えてきました。このシーンを見ることが出来るのがエアロキングのいいところですね。

  

松任海浜公園から約10分程走行し小松ICで本線を離れ北陸小松BSに到着、ここで乗車扱いを行います。

  

乗車扱いが終わり再び本線に戻ります。

  

北陸小松から約10分で尼御前BSに到着しましたが乗車は無く即発車。ここで石川県内の乗車扱いは終了となります。

  

交通量が少ないので運行は順調、そこにはのどかな風景が広がっていました。

  

福井県に入り女形谷PA、丸岡ICを通過、九頭竜川を渡ります。えちぜん鉄道の線路をオーバークロスし福井北ICに到着。

  

建設中の中部縦貫自動車道を見ながら料金所のETCレーンを通過、この先一般道で福井北インターBSに向かいます。

  

途中で左折し中部縦貫道をアンダークロス、更に右折ししばらく進み福井北インターBSに到着。乗車はなくノリホ確定、隣席の1BC席の主は現れませんでした。

  

福井北インターBSを発車、福井北ICより北陸道に戻ります。

  

福井ICを通過したところで北陸本線と並走しますが今回も車両には遭遇しませんでした。本線に戻り20分程走行してきたところで南条SAの案内標識が見えてきました。

  

案内放送が流れ南条SAに到着。ここで1回めの休憩となりました。

  

他の皆様がSA内に向かうのを横目に自分は車両を撮影して過ごします。

天気がいいのはありがたいのですが日差しが強すぎて撮影に難儀します。

その後SA内に向い名物のメロンパンを買おうと思って列についたのですが一向に進まなかったので諦め、お茶だけ飲んで車内に戻ります。

休憩が終わり南条SAを発車、次は名神高速道路の多賀SAで休憩となります。

本線に戻りしばらく走行すると北陸本線をオーバークロス。車窓左手には湯尾駅が見えてきたのですがそこには521系2連の姿がありました。

  

この先トンネルを数本抜けると右側には敦賀湾が見えてきました。この区間も景色がいいので見逃せないところです。

  

敦賀ICと敦賀JCTを通過し更に進行。

  

賤ヶ岳SAを通過し木之本ICに向かう途中で南海バスのサザンクロスカラーのエアロバス。長浜IC手前で名鉄バスのエアロエースとスライドしました。

  

南海は貸切運用なんですが同社が運行していた福井線が健在だったらこれも日常の風景となっていたのかもしれません。

神田PAを通過し東海道新幹線をオーバークロスすると米原JCTの案内標識が見えてきました。 

  

米原JCTを通過し名神高速道路へと入ります。

  

お約束のアーチを撮影、その後阪急バス金沢線のエアロエースとスライドします。

  

目の前には多賀SAの案内標識が見え、車内には同SAに到着の案内放送が流れました。

  

阪急バスカラーのアルピコ交通担当のアルペン松本号とスライドしたところで本線を離れ多賀SAに到着しました。

  

ここで2回めの開放休憩となります。

少し離れたところにアルピコ交通のアルペン松本号が停車していました。

こちらの路線も未乗車なので乗ってみたいところです。

休憩が終わって名神本線に戻ります。先ほどの彦根付近のアーチ同様名神の沿線ならではの建造物である東近江市の上水タンクの横を通過します。

  

この先にある蒲生スマートICの横を通過します、PAやSAに併設ではなく単独で設置されているのを見たのは今回が初めてですね。

  

カーブ区間を通過し野洲川を渡り草津線をオーバークロスします。

  

ここから数分ほど走行したところで北陸道昼特急大阪3号、富山地鉄の大阪線のスペースウィング701号車と次々にスライドしました。

  

次に濃飛バスの高山線のエアロエースとスライドします。バスは草津PA、瀬田東JCT、瀬田西ICと次々に通過この先ストレートの上り勾配区間を走行します。

  

その途中でプレミアム昼特急8号とスライド。視線の先には大津SAの案内標識が見えてきました。

  

その大津SAを通過、この先の大津トンネルに入ります。

  

トンネルを抜け京都東ICの手前で京都府入りします。

  

京都東ICを通過、ここで京都深草BSに到着の案内放送が入たので停車ボタンを押します。 

  

そして本線を離れ京都深草バス停に到着。

  

今回はここ京都深草BSで下車しましたが、降りたのは自分だけでした

降車扱いが終わるとバスは京都駅に向かって去って行きました。


(´・ω・`)ノ~バイバイ

【乗車メモ】

路線名  北陸道昼特急大阪2号

乗車日  2014年9月21日(日)

担当   西日本ジェイアールバス  

乗車区間 松任海浜公園〜京都深草

座席   1号車1A席(高速バスネット)

車両   三菱ふそうエアロキングハイウエイライナー

登録番号 金沢200か474

社番   744-2989号車