北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

北陸道昼特急名古屋1号(西日本ジェイアールバス641-7920号車)

時系列が逆になっていますが前回アップしました北鉄金沢バスの大阪線より2ヶ月前のお話となります。

あるバス路線の乗車を終え奈良から関西本線に乗って名古屋に到着。

その帰路として乗車したのがこちらの路線でした。


関西本線の快速電車で名古屋駅に到着した後は駅周辺での用件を済ませ乗り場にやってきました。

今回帰路として選択したのはいつもの加越能バスではなく金沢駅行きの北陸道昼特急名古屋1号です。

前回乗車したのは こちらの開業初日、しかも乗客は自分一人だけという状況でした。

今日はどの車両が配車されるのかと思っていたところに車両が入線してきました。

乗り場に入線したのはこの路線の本務車であるガーラハイデッカでした。

改札を受け車内に入ります。

乗車時に運転席を見るとこの車両にも後付け型の追突防止警報装置が取り付けられていました。

車内自体は変化は無いのですが、おさらいの意味で記載すると最後部以外独立シートの乗客定員29人、床下トイレの夜間高速標準レイアウトです。

今回の席も前回と同じ1A席でしてフットレストも無いのもそのままでした。

  

シート周りのアイテムについてもおさらいするとフットレスト(一部席除く)、レッグレスト、両側アームレストのみとなっております。

今日の乗客数ですが約5人程、しかも後方に集中しているから早割購入の方のようです。

定刻の16時20分に名古屋駅を発車し金沢駅に向かいます。

県道と国道22号線を走行し一宮ICより名神高速道路に入ります。

  

木曽川を渡り岐阜県入りします。

  

目の前には養老JCTが見えてきました、どこにつながるのかなと思って調べてみると東海環状自動車道がここに繋がっていることが解りました。

  

名古屋駅より約1時間で米原JCTに到着。

  

この先は北陸自動車道を走行します

米原から約1時間で休憩地南条SAに到着しました。

休憩を終え南条SAを後にしました。

その後金沢西ICで北陸道を降り一般道で市内へと進みます。

市内3箇所で降車扱いを行い終点金沢駅に到着しました。

【乗車メモ】

路線名  北陸道昼特急名古屋1号

乗車日  2014年8月29日(金)

担当   西日本ジェイアールバス 

乗車区間 名古屋駅〜金沢駅

座席   1号車1A席(高速バスネット)

車両   いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号 金沢200か221

社番   641-7920号車