北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

出雲エクスプレス京都2号(京阪バスH-3906号車)

昨日6年ぶりに出雲市にやって来ました。

出雲市駅に到着後は一畑電車に乗って松江、出雲大社前駅ではデハニ50を見学したりして過ごし、前回宿泊したホテルで一泊。

そして翌朝、どの車両に乗れるのかなと期待半分不安半分で出雲駅前にやって来た自分の前に停まっていたのは.....

出雲市駅前のバス乗り場前には赤白のコンボの鮮やかなデザインの京阪バスのセレガハイデッカが待機していました。

今回も所定の車両に乗れるということでまずは一安心ε-(´∀`*)ホッ

そしてエンジンが掛かり乗り場に入線しました。

改札を受け車内に入ります。

  

車内は床下トイレ、最後部以外は独立シートの乗客定員29人の夜間高速仕様の標準レイアウトとなっております。

トイレの前にはサービスコーナーがありますが飲料サービスはありません。

そして今回アサインされたのは往路と同じ1A席です。

  

このように最前列席にもフットレストが設置されているのは嬉しい限りです。

シートはフットレスト、レッグレスト、アームレスト収納式のテーブル付きとなっておりますが、最近の車両のようなコンセントや仕切りカーテンはありません。

7時10分出雲市駅を発車、昨日のルートをたどりながら京都駅へと戻ります。

国道9号線と県道を走行し最初のバス停、斐川インターに到着。

  

乗車扱い後、斐川ICより山陰自動車道に入ります。

  

次の乗車バス停の宍道に到着、乗車は無かったのですが定刻より早く到着したのでしばらく待機します。

  

宍道バス停を発車、10分ほどで宍道湖SAの出口付近にある玉造バス停に到着しました。

   

ここで乗車扱いを行い再び山陰道を走行、本線上の松江玉造料金所を通過します。この次の松江西ICで一旦山陰道を降り松江駅に向かいます。

  

宍道湖畔を走行、県道を通り松江駅に到着。

    

ここで最後の乗車扱いを行います。

    

乗車扱いを終え松江駅を発車、県道21号線を通り松江中央ICより再び山陰道に入ります。

  

安来料金所を通過、5分程走行したところで有料区間は終了となります。

  

日野川を渡り数分程で山陰道とはお別れ(´∀`*)ノシ バイバイ

  

米子料金所を通過、米子自動車道に入ります。

  

出雲市駅を出発してから約1時間30分で大山PAに到着、ここで1回目の休憩となります。

撮影後は売店に行きおやつを調達、その後車内に戻ったところで休憩時間終了。米子道に戻ります。

  

蒜山ICから先は4車線区間となります。そして落合JCTで米子道とお別れ、中国自動車道に入ります。

  

交通量も少なく運行状況も順調そのもの。津山ICの手前で一畑バスのくにびき号とスライド、この車両にも乗ってみたいですね(っ´ω`c)

  

カーブ区間を通過しながら進行し安富PAに到着。

  

ここで2回目の休憩となります。

  

このPAは中国道各路線の休憩箇所となっているのですがここ上り線に停車しているのは自車だけでした。

ふと下り線を見ると同車の高速車のセレガを発見( ゚д゚)! 米子線の運用で車番はH-3252、後部トイレの4列シート車でした。

休憩が終わり中国道に戻ります。

  

片側3車線区間となり大阪に近づいていることがわかります。

  

宝塚ICの手前のトンネルで中国バスと西日本JRバスの高速車と遭遇、トンネルを越え追い抜いて行きました。

  

中国池田ICを通過、やがて大阪モノレール線と並走となります。吹田JCTより名神高速道路に入ります。

  

ここで前方のモニターが開き名神高槻バス停に到着の案内が表示されましたが降車はなく通過となりました。

  

天王山トンネルを通過し京都府入り、次の名神大山崎BSも降車はなく通過。その後桂川を渡ります。

  

京都南ICで名神高速を降り高速クルーズは終了となります。

  

この先国道1号線で京都駅に向かいます。途中渋滞もなくICから10分も経たずに東寺が見えてきました。

  

近鉄の高架線路をアンダークロスする時に前方の東海道本線にはトワイライトエクスプレスの姿が見えました。

  

この先西日本JRバスとJR四国バスの路線車と次々にスライドします。

  

前方のモニターに京都駅到着の案内が表示され同時に案内放送が車内に流れます。

12時30分に終点京都駅に到着。終始道路状況も順調とあって約30分の早着となりました。


(´∀`*)ノシ バイバイ

出雲市駅から約5時間20分、往路同様に快適なバスの旅でした。

【乗車メモ】

路線名    出雲エクスプレス京都2号

乗車日    2014年4月28日(月)

担当     京阪バス

乗車区間   出雲市駅〜京都駅烏丸口

座席      1号車1番A席(電話予約+JTBローソンLoppi発券)

車両      日野セレガハイデッカ

登録番号    京都200か1867

社番      H-3906号車