大阪・京都〜富山線107便(阪急バス2892号車)

四国バースデイきっぷの旅も残すバス1本になりました。大阪駅到着後は夕食と買い物を済ませ乗り場にやって来ました。


今回の旅のラストは阪急バスの富山線となります。

まだ休み中でしたが翌日会社に招集が掛かっているため帰ることにした訳です。

乗り場に着車する各社の夜行車両を見ておりましたところ今晩のお宿となる車両が乗り場にやって来ました。


なんと配車されたのは予想もしていなかったスーパーハイデッカー車でした。

夜行便だと景色が見えないのでハイデッカ車でも問題は無いのですが、やはり乗るなら車高が高い車両に乗りたいものです。

アルペン長野号、徳島行きエデイ号が発車した後乗り場に入線、乗車扱いが始まりました。

前に行くと降車場に富山からの到着便が停車していました。

なんと2台ともSD型スーパーハイデッカーでした( ゚д゚ )

富山線は基本的にハイデッカ車での運用ということもあって貴重な光景を見ることが出来ました。

撮影も終えたので改札を受け車内に入り自席1A席で発車を待ちます。

サービスコーナーでコーヒーを作り自席に戻った時点でドアが閉まり乗り場を後にします、幸いカーテンはまだ閉まらないので夜景を見ながら過ごすことが出来ました。

新大阪、千里ニュータウン、千里中央と乗車扱いを行い名神吹田ICより名神高速道路に入ります。

この先名神茨木、名神高槻、大山崎で乗車扱いを行ったあと京都南ICで一旦名神高速を降り京都駅前へと向かいます。

京都駅前で乗車扱いを行い、元来た道を戻り再び京都南ICより名神高速を走行。次の京都深草バス停で最後の乗車扱いを行い、名神高速へと復帰します。

約20分程走行したところで草津PAに到着、ここで最初で最後の開放休憩となります。

休憩が終わって前のカーテンが閉まり全消灯となりました。(つ∀-)オヤスミー

いつもなら途中の乗務員休憩の際に目が覚めるのですが、旅の疲れが出たのか砺波駅南での降車扱いの停車まですっかり寝入ってしまいました( ゚д゚)ハッ!

砺波ICより北陸自動車道に戻り富山ICまで走行。その先は国道41号線を通り富山駅前に向かいます。

そして終点の富山駅前には定刻より約20分早く到着しました。

これにて四国の旅は無事終了しましたヽ(゚∀゚)ノ

今回の旅でも前回同様課題が出来ましたのでまた来年も行ってみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名   大阪・京都〜富山線107便

乗車日   2014年1月15日(日)〜16日(月)

担当    阪急バス

乗車区間  大阪(阪急梅田)〜富山駅前

座席    1号車1A席(発車オーライネット+Loppi発券)

車両    三菱ふそうエアロクイーン(西工SD-IIボデイ)

登録番号  大阪200か1736

社番    2892号車