阿波エクスプレス大阪30号(本四海峡バスH0702号車)

3日間に渡る四国バースデイきっぷの旅も無事終了しここからバス2本乗り継いで富山に帰ります。

その帰路の1番手の路線は.....


徳島駅から帰路に選んだのは大阪駅行きの阿波エクスプレス大阪号でした。

別の路線も検討したのですが往復割引と座席指定ができるメリットがあったのでこの路線を選択した次第です。

駅前に出来たセブンイレブンで飲み物とおやつを調達し乗り場に戻るとバスが入線し乗車扱いを行っていました。


セレガハイデッカで良かったヽ(´▽`)/
入線していたのは本四海峡バスのセレガハイデッカ高速路線で狙い通りの車両でした。

改札を受け車内に入ります。

車内は往路同様トイレ、補助席付き4列シートレイアウトという標準仕様となっております。

  
大阪駅到着時に撮影

そして自席の1A席で発車を待ちます。

  

シートはこのようにセンターアームレストが無いスタンダードタイプでフットレストもありません。

至ってシンプルな仕様ですが所要時間を考えると調度いいのかもしれません。

15時15分定刻に発車、一路大阪駅を目指します。

    

前方のLCDモニターには車内設備の案内が表示されていました。

国道192号伊予街道を走行、初日に乗った牟岐線をアンダークロス。徳島本町交差点を左折し国道11号線吉野川バイパスを走行します。

  

先ほど徳島線の車中で見てきた吉野川を渡ります。ここが下流側なんですね( ゚д゚ )

実はこのルートを走行するのは今回が2回めでして前回は2年前の3月に高徳エクスプレスで走行しております。

あ、乗車記アップしてなかった(;・∀・)

  

吉野川を渡り、しばらく進むと徳島自動車道の徳島ICにさしかかりますがここでは高速に乗らないので通過していきます。

  

定刻より若干早く松茂バス停に到着。ここで乗車扱いと時間調整を行います。

  

松茂バス停を発車し国道に戻り約5分ほど走行、鳴門ICへと入ります。

  

ETCゲートを通過、神戸淡路鳴門自動車道へと入りました。

  

やがて目の前にはシェードが見えてきます。ここを通過し数分で最後の乗車バス停高速鳴門に到着しました。

  

乗車扱いを行い高速鳴門を後にします。発車後車窓目下には徳島バスの車庫とその奥には競艇場が見えてきました。

  

一つ目の橋を渡り大毛島に入ります。鳴門北ICを通過ししばらく進むと大鳴門橋が見えてきました。

  

大鳴門橋を渡り四国とお別れ( ´Д`)ノ~バイバイ

  

そして淡路島へと入りました。

  

淡路島南PAを通過、先行していた西日本JRバスのセレガハイデッカを追い抜きします。

  

のどかな風景を見ながらバスは進行していきます。津名一宮ICの手前で同社のセレガとスライドしましたが路線は特定できませんでした。

  

津名一宮ICを通過、やがて車窓には播磨灘が見えてきます。この先室津PAの案内板が見えてきますがこの路線は休憩が無いのでそのまま通過します。

  

何度見てもバスから眺める海はいいものだなと思ってきましたが徐々に離れて行きました。

  

しばらく進行すると再び海が見えてきました。そして次に見えてきたのが東経135度子午線の表示、何度も走行した道路ですがこれを見つけたのは今回が初めてです( ゚д゚ )

    

車窓には淡路ハイウエイオアシスの観覧車が見えてきました。明石大橋に近づいているということです。

  

車両のLCDモニタには高速舞子に到着する案内が表示されました。

そして明石大橋を渡り淡路島とはお別れになります( ´Д`)ノ~バイバイ

  

神戸の街が目の前に広がる光景を見ながら高速舞子バス停に入っていきます。

  

ここで降車扱いを行い即発車、そのまま舞子トンネルへと入ります。

  

トンネルを通過、本線と離合し垂水JCTに入りETCゲートを通過します。

  

此処から先は第二神明道路、阪神高速3号神戸線というセットコースとなります。

  

  

此処から先が阪神高速となります。

  

京橋出口で阪神高速を降り一般道を走行、ハーバーハイウェイへと進行していきます。

  

  

  

ハーバーハイウェイとも離れ、住吉浜入口より阪神高速湾岸線へと入ります。

  

特に目立った交通障害もなく順調に進行していきます。 

  

天保山JCTより大阪港線に入りましたが朝潮橋PA付近から渋滞が発生。次は夜行便なので時間の余裕はあるからいいのですが...(;・∀・)

  

この先どうなるのかなと思っていたところ、西長掘出口で阪神高速を降り一般道へと入りました。

  

    

西長堀出口より約10数分で湊町BTに到着、スロープを上り降車ホームに着車しました。途中の運行が順鬯だった為か定刻より5分ほど早着でした。

  

湊町BTを発車、スロープを降り一般道へ、高速に乗るのかと思っていたのですがそのまま四つ橋筋を走行するようです。

  

大阪駅が見えてきたところで右折し駅前を通過、そのまま回りこむように進行しJRバス大阪駅構内に入っていきます。

  

徳島から乗ってきました阿波エクスプレス大阪30号は定刻より約5分早着で終点JRバス大阪駅に到着しましたヽ(´▽`)/

バスは降車扱いと車内の点検を終え乗り場を去って行きました。

[:W640]
( ´Д`)ノ~バイバイ

今回乗車した阿波エクスプレスは平日にも関わらず乗車率が高かったのが印象に残りました。

運行開始から約16年徳島と大阪を結ぶ公共交通機関として定着しているこの路線、次回は下り便で徳島駅まで乗車してみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名  阿波エクスプレス大阪30号

乗車日  2014年1月15日(水)

担当   本四海峡バス

乗車区間 徳島駅〜大阪駅

座席   1号車1番A席(発車オーライネット+Loppi発券)

車両   日野セレガハイデッカ高速路線

登録番号 徳島200か229

社番   H0702号車