大阪・京都〜富山線8便(富山地方鉄道703号車)

本年最初のお出かけとして昨年に続き四国に行って参りました。

昨年も四国鉄道の旅を行ったのですが、今回はその時に未乗車だった区間及び途中で乗車を断念したところを乗ってきました。

本日よりその時のことを順次アップして参ります。

今回はこの旅のファーストランナーであるこの路線バスの乗車記をアップいたします。


いつもの様に指定の富山地鉄ビル駐車場に車を入れ富山駅前のバス乗り場にやって来ました。

ここ数日は天候も安定していたのですが何故か夜になって霙となり、10分前に発車する池袋・新宿便が入線したころには雪になってしまいました。

この先の予定を考えると不安になってしまうのですが遅れ承知の公共機関ゆえ運を天に任せるしかありませんでした。

配車されたのは西工C型ボデイのスペースアロー703号車、昨年11月に横浜に映画けいおん!を観に行った時に往路で乗った車両でした。

撮影を終え車内で改札を受け駐車券とサービス券を交換し自席へと向かいます。

本日アサインされたのは3C席、セレガだとトイレ前で当たり席だったのですがこればかりは仕方が無いところです。

フットレストとレッグレスト、シートベルトをセットし毛布を掛けたところでバスは乗り場を発車していきました。

この先富山市内で乗車扱いを行い富山ICより北陸自動車道に入ります。普段からの疲れがたまった状態だったせいか眠くなったのでここで一旦眠ることにしました。

ただそれもつかの間車両の減速のショックで目が醒めてしまいました、バスは砺波ICで北陸道を離れ国道156号線を走行します。

23時42分砺波駅南バス停に到着、ここで最後の乗車扱いを行います。

砺波駅南を発車、その後この先の休憩地の案内と降車バス停の案内放送が入りそれが終わったころに砺波ICより再び北陸道に入り完全消灯となりました。

さて寝るぞと思って眠りに付きましたがまた減速のショックで目が覚めました。

0時50分最初の休憩地尼御前SAに到着、ここで1時まで開放休憩となり一部の室内灯が点灯しました。

車外に出ていつものように撮影を行います。

撮影後はSA内に行き休憩コーナーにあるサービスのお茶で冷えた体を温めます( ´・ω・)つ旦

車内に戻ると人数確認が始まり、終わったところで消灯となり尼御前SAを後にしました。

再び眠りに就いたのですがまた目が覚めると2回目の休憩地である賤ヶ岳SAに停車していました。そして外に出てみると.....

なんと、雪が降っておりました:(;゙゚'ω゚')

撮影を済ませSA内に向かい、お茶を飲みながらぎりぎりまで暖を取っておりました。

車内に戻り、毛布を掛けて眠りにつきます(´ぅω・`)

時間となったので賤ヶ岳SAを発車、本線に戻ります。

しばらくこの状態は続いていたのですが、また目が覚めてしまいました。名神高速道路の菩提寺PAに到着ここで最後の開放休憩とドライバー氏の仮眠休憩となります。

自車の隣には山梨交通のクリスタルライナーとアルピコ交通のアルペン長野号が仮眠休憩をしておりました。

   

  

乗客の休憩時間は最初の10分でそれが終わって人数確認後消灯、予定通りドライバー氏の仮眠休憩となりました。

その休憩も終わって菩提寺PAを後にしました。

この先案内放送が入り京都深草BSより降車扱いが始まります。京都深草で降車扱い後は京都南ICで名神高速を降り京都駅に向かいます。

京都駅にはほぼ定刻に到着、延着の場合はここで降車を予定したのですがこのまま留まることにしました。

降車扱いが終わり京都南ICに向かいます。

5時43分京都南ICより名神高速に戻ります。この先高速上は降車扱いがなくいずれのバス停も通過となりました。

名神吹田ICで名神高速を降り一般道を走行、この先の千里中央、千里ニュータウンは降車扱いがなく通過。次の新大阪では降車があり新ターミナルの方へと入ります。

新大阪を発車、淀川を渡ったところで室内灯が点灯。

そして終点阪急三番街高速バスターミナルにはほぼ定刻の6時37分に到着しました。

室内の確認後703号車は阪急バスの車庫へと去って行きました。


(´∀`*)ノシ バイバイ

去って行く地鉄のバスを見送り次のバスに乗るため阪急三番街を後にしました。

【乗車メモ】

路線名 大阪・京都〜富山線8便

乗車日    2014年1月12日(日)〜13日(月)

担当      富山地方鉄道

乗車区間   富山駅前〜阪急梅田

座席      1号車3C席(発車オーライネット+Loppi発券)

車両      日産デイーゼルスペースアロー

登録番号   富山230い703