北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

東海北陸道高速バス ひだ高山号 MB13212便 (名鉄バス2111号車)

以前から乗ってみたいと思っておりました「ひだ高山号」に乗ってまいりました。

これから乗車レポートを公開いたします。

先ほど乗ってきたまちなみバスを降り、起点の高山濃飛バスセンターに向かいます。

今日はどの車が来るのか心待ちにしていた自分の前にこの車両が入線してきました。


本日同便に配車されたのはエアロエースハイウェイライナーでした。

撮影も終わったので改札を受けます、乗車券は検札後手元に戻され降車時にドライバー氏に渡すという方式でした。

車内は後方にトイレが設置された40人乗りのレイアウトとなっております。

  
※名鉄バスセンターで撮影

シートはワイドタイプでセンターアームレスト付、全席コンセントに加え有料のWi-Fiサービスもあります。

12時定刻高山濃飛バスセンターを発車、高山駅前を通過していきます。

   

高山駅通過後は花里跨線橋東交差点を右折し国道158号線を走行します。

起点から5分ほどで次の乗車バス停である崇教真光総本山前に停車、ここでの乗車はなく即発車となりました。

この先も国道158号線白川街道を走行、途中で川上川に沿って進行していきます。

  

途中でJR東海バス担当のひだ高山号とスライド、高速の渋滞の影響からか約20分遅れの様でした。

そして高山での最後のバス停「清見道の駅七杜」に到着、乗車はなかったのですが業務連絡のためしばらく停車します。

  

業務連絡も終わってバス停を発車、道の駅の前を右折し高山清見道路高山西ICへと入ります。

  

左のレーンに入り、そのまま高山清見道路の本線に合流しました。

  

濃飛バスの白川郷線と思われるエアロスターとスライド、その後高山清見道路の終点飛騨清見ICのETCゲートを通過します。

  

分岐を左に進み東海北陸自動車道へと入ります。

   

この先も対面通行区間は続きます。途中で濃飛バスの岐阜線のエアロバスとスライドしました。

  

目の前のモニターにひるがの高原SA到着の案内が表示され同時に案内放送も入りました。

車両は減速を始め本線を離れ、ひるがの高原SAに到着。

  

ここで約10分の開放休憩となります。

発車時刻となったので人数確認後同SAを発車、東海北陸道へと戻ります。

右方を見ると長良川鉄道の車両が見えてきました。次に長良川も見えてきたのですが川沿いの桜はさすがにもう散ってました。

  

前のモニターには次のバス停の郡上八幡インターの案内が表示され案内放送が流れます。

この運賃表を見てここで乗降車が出来る事を初めて知りました。

  

郡上八幡インターで本線を離れ側道にあるバス停に停車、ここで1名乗車されました。

このバス停を利用して越美南線に乗り継ぎをやってみたいのですが徒歩かタクシーでないと駄目みたいです。

  

乗車扱いも終わり本線に戻る際に遠目ではありますが郡上八幡駅が見えてきました。

この先はこのように長良川鉄道と何度もオーバークロスするシーンを見ることになります。

  

この後20分ほどで美濃関JCTを通過します。

  

この先岐阜各務原ICを通過し川島PAの観覧車が見えてきました。

  

一宮JCTで東海北陸道とはお別れ、ここから名神高速道路を走行します。

  

次の一宮ICで名神高速道路を降り、そのまま名古屋高速に入ります。

  

一宮線と6号線と進み「赤とんぼ橋」を渡ります。

    

この先の明道町で名古屋高速を降りて一般道を走行します。

  


県道200号線を走行し名古屋駅へと向かいます。

  

この道からはストレートで行けないようで、別のルートを通り名古屋駅に到着。

  

ここでほとんどの方が降車、残るは私含め2名となってしまいました。

名古屋駅を発車、次は終点名鉄バスセンターとなります。

太閤通り交差点を左折、再びJR線の高架をアンダークロスし名駅通りに出ます。

下広井町交差点で信号待ちのため停車、信号が青に変わり、スロープを上がり3階へと入ります。

  

終点名鉄バスセンターに約8分遅れで到着しました。

所要時間が3時間未満の路線ですが景色も十分に楽しむ事ができ、さらに途中の開放休憩もある私好みの路線でした。

また機会がありましたら濃飛バス、JR東海バス便にも乗ってみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名  「東海北陸道高速バス ひだ高山号 MB13212便」

乗車日   2013年4月27日(土)

担当    名鉄バス

乗車区間  高山濃飛バスセンター〜名鉄バスセンター

座席    1号車1A席(ハイウエイバスドットコム+濃飛バス窓口発券)

車両    三菱ふそう エアロエースハイウエイライナー昼行線

登録番号  名古屋200か2975

社番    2111号車

撮影機材  CanonEOS M/EF-S15-85mm IS USM/EF-EOS M

記事リニューアル 2016年11月7日