北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

北陸ドリーム名古屋2号 (西日本ジェイアールバス641-7920号車)

珍しく3日まで正月休みとなり自宅警備員に専念しようかと思ったのですが

ここは思い切って旅に出てみようかと思いバスの予約を入れました。


いつものように高岡駅の駐車場に車を入れ乗り場でバスの到着を待ちます。

雪は降ってなかったのですがこの時期の寒さは半端ではありません((((;゚Д゚))))サムー

そして定刻より2分遅れで入線して来たバスは

本年最初の乗りバスは、もはや私の名古屋行きの手段として定着した北陸ドリーム名古屋2号となりました。

改札を受け車内に入り自席に座ろうかと思ったのですが、こともあろうに前の客がフルリクライニングしているではありませんかヽ(`Д´)ノプンプン

不幸中の幸いは今晩の席は3番C席だったこと、ということで今晩は割り切って寝るに徹することにしました。

この車両窓際にもアームレストがあるので重宝します。というのも今の時期は窓側は冷え込むので窓枠をアームレストとして使うことが出来ないので。

この先は今までと同じなので省略しますが、いつもと違うのは最後の富山駅で予備席を除き満席となったことです。

バスはこの先富山ICから北陸自動車道に入り、最初の休憩地呉羽PAに到着。

休憩が終了し再び北陸自動車道を走行、小矢部砺波JCTより東海北陸自動車道を走行します。

次に目が覚めたのは2回目の休憩地ひるがの高原SAに到着した時でした。

外は雪が降っており駐車場は真っ白、バスを見なくても(`・ω・´)シャキーンとなる状況でした。

休憩も終わってバスは再び東海北陸道に戻ります。

この先関SAで乗務員休憩、一宮木曽川ICから国道22号線に入ったのですが寝入っており、尾張一宮駅到着の案内放送で目が覚めました(;・∀・)

全体的に遅れ気味の運行だったのですが尾張一宮駅には約10分早く到着しました。

ここでは私を含め2名降車。

車内確認後バスは終点名古屋駅を目指して去っていきました。

今回初めて途中下車してみました。

【乗車メモ】

路線名    北陸ドリーム名古屋2号

乗車日    2012年1月1日(日)〜2日(月)

担当      西日本ジェイアールバス

乗車区間   高岡駅〜尾張一宮駅

座席      1号車3番C席(高速バスネット)

車両      いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号  金沢200か221

社番     641-7920号車