北陸ドリーム名古屋2号(西日本ジェイアールバス641-7920号車)

乗車当日会社から帰宅、身支度を済ませ車で高岡駅に向かいます。

駅横の駐車場に車を入れて乗り場に到着、5分ほど経った頃にバスがやってきました。


ここでの乗車は私を含め2名のようで撮影を済ませすぐに車内に入りました。

車内は閑散としており空席が目立つ寂しい状況、富山駅でどのくらい乗ってくるのかはわかりませんがノリホは空白が多かった気がします。

今回は5A席を指定したのですが後ろの6A席には大柄な方が乗っており、すでにシートを倒して夢の中のようでした。

定刻の23時10分に高岡駅を出発しました。

この先県道を走行し小杉駅前に到着しましたが乗車はゼロで即発車。約20分ほど走行し富山大学前に停車、ここで乗車扱いを行います。

富山大学から15分ほどで富山駅に到着、最後の乗車扱いを行ったのち発車。

結局10名も見たない状況でした。

ここで空席だった4A席に移動、シートをフルリクライニングさせ眠りに姿勢に入ります。

その間バスは富山ICから北陸自動車道に入り呉羽PAに向かっていました。

減速のシヨックがあったので外を見ると呉羽PAに到着していました。

休憩が終わってバスは本線に戻ります。次の開放休憩のひるがの高原SAまで一寝入りしましよう。

そして次に目が覚めたときには、ひるがの高原SAに到着していました。

撮影が済んだ頃にはすっかり冷え込んでしまったのでファミリーマートでホットの紅茶を買って車内に戻りました。

同SAを出発し、再び眠りに入ります。

次に目が覚めた時には尾張一宮駅も通過しており名古屋市内に入っていました。

やがてJRバスハイウェイバスのあのチャイムが流れ名古屋駅到着の案内放送が入ります。

そして定刻より数分早く終点名古屋駅に到着しました

降車扱いと車内の確認が終わり私を乗せてきてくれたガーラハイデッカは名古屋駅を去っていきました。

このあと朝食とお昼の買い出しを済ませ、次のバス乗り場に移動します。


【乗車メモ】

路線名  北陸ドリーム名古屋2号

乗車日  2011年9月27日(火)〜28日(水)

担当   西日本ジェイアールバス  

乗車区間 金沢駅〜名古屋駅

座席   1号車5番A席(高速バスネット)呉羽PAから4番A席へ移動

車両   いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号 金沢200か221

社番   641-7920