北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

「大阪〜金沢線0101便」(阪急バス2915号車)

起点の梅田BTにやってきました。

これからいつものバスで金沢に戻るのですが、この路線ダイヤ改正で金沢市内の経路変更があり同時に終点も兼六園下に延長となりました。

今日はダイヤ改正後の初回乗車なので終点の兼六園下まで乗車することにしました。

待合室は混雑していて落ち着かないのでホームにいたところ出発時刻の13分前にバスが入線。


阪急バス2915号車@阪急梅田BT

エアロエース キタ――(゚∀゚)――!!
最近この路線専属になったんじゃないかなと噂のエアロエース2915号車が配車されました(・∀・)


阪急バス2915号車@阪急梅田BT


阪急バス2915号車@阪急梅田BT

この車両はこの時以来2回目の乗車となります。

改札を受け車内に入りましたが、7割近くの入りという今まで乗った中の最高レコードを更新していました。

京都駅経由で時間が伸びた北陸道昼特急からシフトしてきたのかな?と思ったのですが、よく考えると今日は土曜日。

なんとなく答えが出たような気がします。

自席の1番A席に座って出発を待ちます。


阪急バス2915号車@車内

前回乗車した時とは何も変わってないようですが、ただ一つ変わったのは運転席後ろに「足をのせないでください」と注意シールが貼られたことくらいです。

おさらいの意味で車内設備を紹介しますと

シート回りはフットレスト、レッグレスト、シートヒーター、窓側席アームレスト、テーブル、ビデオ用ヘッドホン、毛布、ポリ袋

車両中央部には床下トイレ、サービスコーナーにはコーヒー・緑茶・冷水・おしぼりのセルフサービスがあります。

トイレの上には床下の乗務員仮眠室との連絡用のインターホンがありますが、清水線のクイーンで見た携帯電話の充電コンセントはありませんでした。

いずれにしろサービスが充実しているから阪急高速バスはやめられないんですよね(ノ´∀`*)

出発時刻の8時ちょうどに金沢へ向けて出発しました。

国道472号線新御堂筋の高架道路に入り淀川を渡ります。

淀川を渡りしばらく走行すると新大阪駅が見えてきました、以前はスルーだったのですが新大阪も乗り場に追加となったので側道を降りていきます。

新大阪駅の乗り場に到着、ここで乗車扱いを行います。


新大阪駅

乗車扱いも終了し新御堂筋に戻り千里ニュータウンへ向かいます。

神姫バスのエアロエースに続いて千里ニュータウンバス停に到着。

乗車扱いが終わり本線へと戻り、そのまま環状線へと入ります。

太陽の塔が見えました( ゚∀゚ )


太陽の塔

ここから数分で名神吹田ICに到着、ここから名神高速道路へ入ります。


名神吹田IC

この名神高速道路は昨日で集中工事が終わりましたので渋滞等もなく流れは順調です。

名神高槻に到着ヽ(゚∀゚)ノ


名神高槻

ここは乗車がなく即発車となりました。

出発後にバス停の案内が出ましたが当然ながらバス停が変更されています。


島本町に入りました(・∀・)

島本町の案内が見えてきた後天王山トンネルに突入、通過すると京都府に入ります。

京都南ICと阪神高速の高架をアンダークロスし最後のバス停の京都深草に到着。


京都深草

ここで数名が乗車しノリホ確定、本日の乗車は23人となりました。

本線に戻ると地元の貸切業者の新富観光のガーラとスライドしました。

このあと前のモニターでは車内設備の案内が流れました。


車内案内

前回富山線のSDに乗車した時はセレガベースの新しいものでしたが、この車両の案内放送は西工C型ベースの従来のものでした(´・ω・`)

今更なんですがこの車両の難点を一つ


1番A席からの視線の先

この1番A席の視線の先には行先表示機があって、前が見えにくいんですよね。

昨日の名鉄バス同様、最前列ヲタの私らとしては優しくない車両です(ノД`)シクシク

車窓には東海道新幹線が見えてきましたが、列車は来ませんでした。

このあとビデオ放映が始まりました。ちなみに今日のプログラムは「沈まぬ太陽」でした。

すると目の前には白いものが下がってきました。

なんと、スクリーンが降りてきてしまいました(;゚Д゚)

車両はやや古いのですがスクリーンがない西工のSDやC型のほうがいいような気がしますね。

関係ない話ですがこの映画の中で渡辺謙氏演じる若き日の主人公がオードリーの春日氏に見えてしまったのですが、疲れているのかなσ(゚∀゚ )オレ

草津線をオーバークロスします。


草津線

近江富士も見えてきました。


近江富士

今度は名鉄バスの徳島線と昨日乗車した高松線の車両と次々にスライドしました。


名鉄バス徳島線


名鉄バス高松線

ここから約20分ほどでビデオ放送が止まり、小休止の案内に切り替わりました。


小休止案内

そして、多賀SAに到着しましたヽ(゚∀゚)ノ


阪急バス2915号車@多賀SA


阪急バス2915号車@多賀SA

スポイラー付きなのがいいですね(・∀・)

自席1番A席も撮影してみました。


1番A席

車内には半分ほどの方が残っていたので全景写真撮影は断念しました。

サービスコーナーでコーヒーを入れて席に戻ります。


一杯いただきます(゚∀゚)

休憩も終了したので名神本線に戻ります。


ダンロップアーチ通過( ゚д゚ )

米原JCTの手前で同社のアルペン号のセレガハイデッカとスライドしました。


阪急バスアルペン号

今年こそは乗車したいのですが、一体いつになるのかな ┐(´д`)┌ヤレヤレ

米原JCTから北陸自動車道を走行します。


米原JCT


北陸道走行中

北陸本線も見えてきました。

この先北陸道昼特急大阪号のエアロキングとスライドします。


北陸道昼特急大阪号

雨は収まったのですが、山はガスがかかっていしました。

やがて若狭湾が見えてきました。


若狭湾

途中の南条SAでは北陸道高速バス金沢線JR東海バス便のセレガハイデッカが休憩しておりました。

プライバシーガラスだったので2008年型かハイブリッドのどちらかでしょう。

その南条を通過して約10分で小休止の案内放送が掛りました。

最後の休憩地北鯖江PAに到着しました。


阪急バス2915号車@北鯖江PA


阪急バス2915号車@北鯖江PA

そしてこの休憩中にこんな写真も撮影してみました。


ジェイアール東海バス 747-09958号車

先ほど南条SAで休憩していたのはセレガハイブリッドでした。この車両ホント神出鬼没ですね。

北鯖江PAの休憩が終わって北陸道に戻ります。

ここから約30分で最初の降車バス停の尼御前BSに到着。


尼御前BS

尼御前を出発すると車窓には日本海が見えてきました。

ここから先が私のお気に入りの区間となります。東名の由比ほどは海には近づきませんが。

北陸小松BSの案内が入りましたが反応はなく今日は通過となりました。

この先はこのような景色が続きます。

大阪を出発した時は雨でしたがこちらは晴天なのがいいですね(・∀・)

松任海浜公園BSの案内が入りましたが降車がなく、ここも通過となりました。


徳光PA(松任海浜公園BS)通過中

ここから5分ほど走行したところで金沢西ICに到着。ここで高速走行は終了します。


金沢西IC

この先は国道8号線金沢バイパスで金沢市内へと向かいます。以前は右折していた松島北交差点も直進していきます。


松島北交差点


国道8号線金沢バイパス走行中

西念交差点で右折して石川県道60号線を走行します。


石川県道60号線

市内最初のバス停の駅西合庁前に到着、ここで予想以上に降車があったのは意外でした。


駅西合庁前

降車が終わり発車し金沢駅前ヘ向かいます。

金沢駅西口の前の広岡交差点を左折し西日本JRバス金沢営業所の前を通過します。


西日本JRバス金沢営業所

広岡一丁目交差点を右折、北陸本線の高架をアンダークロスしたところにある堀川町西交差点を右折します。

この道路が金沢駅前に入るバスのルートとなっており途中で北陸鉄道の新潟線のエアロバスとスライドしました。


北陸鉄道

北鉄金沢駅前センターの横を通りバスターミナルに着車しました。

ここでほとんどの方が下車、車内は私含め2名のさびしい状態となりました。

金沢駅前を出発、市内を走行し兼六園下を目指します。


リファーレ前


近江町いちば館

武蔵が辻バス停は降車がなく通過しました。

この先香林坊へ向かう途中で尾山神社が見えてきました。


尾山神社

香林坊交差点を左折し香林坊バス停に到着、ここで1名下車され車内は私一人になってしまいました。


香林坊バス停


だれもいません

香林坊バス停を出発、すると左にはどこかで見覚えがある建物が見えてきました。


石川県政記念しいのき迎賓館

どこでどのような形で見たのかは皆様のご想像にお任せします(゚∀゚)アヒャ

広坂交差点を左折するとまもなく兼六園下に到着します。


阪急バス2915号車@兼六園下


阪急バス2915号車@兼六園下

私を乗せてきてくれたエアロエースが車庫に回送されていきました。


( ´Д`)ノ~バイバイ

この阪急バスと北鉄金沢中央バスが共同運行する大阪〜金沢線ですが、7月28日から11月27日の土日祝限定で1往復増便となります。

最近所要時間が短いことを前面に出し攻めの施策を打ち出しているこの路線、今後の動向に注目したいところですね(・∀・)

この後は北陸鉄道の兼六園シャトルで金沢駅へ戻り、旅は無事終了しました。

【2011年高速バス乗車記 第9回】

路線名  「大阪〜金沢線 0101便」

乗車日  2011年6月11日(土)

担当   阪急バス  

乗車区間 阪急梅田BT〜兼六園下

座席   1号車1番A席(発車オーライネット+バスぷらざ)

車両   三菱ふそうエアロエースハイウェイライナー夜行線※

型式   BKG-MS96JP

登録番号 大阪200か2635

社番   2915号車

※メーカーカタログにない仕様ですが弊ブログではこの名称で記させていただきます。