北陸道昼特急大阪1号(西日本ジェイアールバス744-3998号車)

昨日泊ったホテルを出発し乗り場に到着、発車時間の15分前にエアロキングが入線してきました。


本日乗車するのは2003年型で同路線のデフォルトの車両。ただ違うのが大阪所属の車両であることくらいでしょうか。

改札を受け車内に入り1A席で出発を待ちます。

この路線で始めて最前列に座りましたが、足元が狭くフットレストが無い事を除けば景色を見るのには最適です。

シートは交換しなくてもいいのでワイパーはずしてフットレストをつけてもらえないかなと思っているのは私だけじゃないと思いますよ。

乗車前にノリホをみたところほとんどが空席となっておりました。いつも使う阪急便も同じ乗車率でしたので下り1便目はどこも状況は同じようです。

7時50分大阪駅を出発、昨日と逆のルートで新御堂筋へ向かいます。

自動の案内放送後ドライバー氏による案内があり、最後に「空席がありますので移動されてもかまいません」という言葉が出てきました。

これでこの先の状況が判りました。

新御堂筋の高架に入り、地下鉄御堂筋線と並行して走ります。

千里ニュータウンで乗車扱いを行いますが乗車はありませんでした。

新御堂筋から環状線に入りそのまま名神吹田ICより名神高速に入ります。

名神高槻も乗客はなく即発車しました。

ここから10分ほど走行し、京都南第一出口でいったん名神を降り、国道1号線で京都駅に向かいます。

東寺の前を通過し、途中の交差点で信号待ちをしていると日本中央バスのエアロバスがやってきました。

JR線のガードをパスしたところにある「堀川塩小路」交差点付近で京阪バスの高松行きのエアロエースと遭遇。ここを右折し京都駅に到着。

ここで乗車扱いを行うのですが今日は乗車はありませんでした。

京都駅を出発し、先ほどと逆のルートで京都南ICに戻ります。「京都深草」バス停を残しているから必然的にこのルートとなります。

その京都南ICから再び名神高速道路を走行します。

「京都深草」に到着、結局ここでの乗車は無く本日の乗車は7名と確定しました。

この先雨が降ってきましたが運行は順調そのものでした。

最初の休憩地の多賀SAに到着、ここで15分の休憩となります。

休憩が終わり同SAを後にしました。

この先の米原JCTからは北陸自動車道に入ります。

ここから50分ほど走行し2回目の休憩地「南条SA」に到着、ここでも15分の休憩となります。

出発時刻となり南条SAを離れ、北陸道に戻りました。

この先福井北バス停から降車扱いが始まりますが、今日は全て降車はありませんでした。

12時45分金沢西ICで北陸道を降り国道8号線を走行し、最初の「松島北交差点」を右折し県道25号線通称「西インター大通り」を走行します。

先月までは市内をパスして金沢駅まで直行だったのですが、今月からは市内でも乗降扱いを行うことになりました。

犀川大橋を渡り最初のバス停「片町」に停車しますが降車はありません。この先の「香林坊」「武蔵が辻」も降車はありませんでした。

終点金沢駅には定刻9分早い13時11分に到着しました。


【乗車メモ】

路線名  北陸道昼特急大阪1号

乗車日  2010年7月6日

担当   西日本ジェイアールバス

乗車区間 大阪駅桜橋口〜金沢駅

車両   三菱ふそうエアロキングハイウェイライナー

登録番号 なにわ200か1386

社番   744-3998号車