「新宿ライナー三河・なごや2号」(ジェイアール東海バス744-10991号車)

今回の旅の目的の一つがジェイアール東海バスの「新宿ライナー三河・なごや2号」に乗車することでした。

同社には3種類の新型エアロキングハイウェイライナーがいますが全席標準仕様のシートを架装しているのはこの便の本務車のみ。

その車が配車されることを期待しつつ乗り場で待つ自分の前にやって来たのは......


ヾ(๑╹◡╹)ノ”
願いがかなってそのタイプの車両が配車されました。

ドライバー氏に乗車券を見せて車内に入りますと前回乗車したスーパーシート搭載車同様、オレンジと黒のモケットのシートが並んでおります。

  

2階に上がり自席1C席に座ります。フットレストが無いのはお約束ということで...

シート周りはフットレスト(一部なし)、レッグレスト、テーブル、カップホルダー、ハンガー、そしてコンセントが備わっております。

その他のサービスとして、階段を上りきったところに使いきりのおしぼりが置いてあります。

11時定刻にバスは乗り場を離れました。ここからの乗車は私含め3人ほどの寂しい状況でした。

名古屋駅前を通過。

  

この先名駅入口から名古屋高速都心環状線に入ります。

  

  

ここを過ぎると左手に愛知県庁が見えてきます。東片端JCTを右手に進めていきます。

  

丸田町JCTを通過したあたりで山梨交通の名古屋線のガーラ2000に先を譲ります。

  

鶴舞東JCTからは3号大高線に入り、先ほどの山梨交通の車両とはここでお別れ( ´Д`)ノ~バイバイ

名鉄名古屋本線をパスし、この直後に名古屋市交通局高速1号系統の車両とスライドしました。これも乗りたい路線の一つです。

  

名古屋高速も大高JCTで終了、名古屋南ICから伊勢湾岸自動車道を走行します。

  

伊勢湾岸道の本線に入りましたが僅か5分で終了。

  

豊明ICで高速を降り、国道23号線「知立バイパス」に入ります。自動車専用道ではありませんが規格が高い道路です。

  

野田ICで知立バイパスを降ります。三河安城駅を示すピクトサインは0系新幹線でした。

  

この先は県道48号線に入ります。交通量はやや多めでしたが定刻より早めに三河安城駅に到着。発車時間まで待機します。

  

自車の横を安城市コミュニティバス「あんくるバス」のポンチョが通過して行きました。

  

ここでの乗車は無く次の岡崎駅へと向かいます。

  

岡崎市に入ります。

  

三河安城駅より約30分ほどで岡崎駅に到着、ここで1A席の主も現れました。

   

乗車扱いはここで終了、岡崎駅を発車します。本日は空席も多数あるということで自由席宣言が出ました。

     

12時45分に岡崎ICから東名高速に入ります。いつもは渋滞が発生するポイントでありますがこの時点での道路状況は良好でした。

  

岡崎ICから約30分程走行したところで浜名湖が見えてきました。

  

浜名湖SAに到着、ここで10分休憩となります。

休憩も終了し、東名高速に戻ります。

  

浜松ICを通過し天竜川を渡ります。磐田ICの手前でプレミアム昼特急7号とスライドしました。

  

車窓には茶畑が広がっています。 

吉田ICを通過したところで「プレミアム昼特急11号」と「スーパーライナー9号」とスライドしました。

  

14時28分に静岡ICを降り、東名静岡バス停に停車。ここで乗務員交代を行います。そこには東海道昼特急313号と思われる便が乗車扱い中でした。

  

乗務員交代が終了し、東名高速に戻ります。

  

トンネルを抜けると目の前には海が見えてきました。天気は良かったのですが厚い雲がかかって富士山は見えませんでした。

  

富士IC近くまでは天気が良かったのですが、御殿場ICを通過したあたりから雨が降ってきました。

  

15時30分ごろに最後の休憩地の足柄SAに到着しました。

この御殿場SAは現在改装工事中で今年12月に完成するとのことです。

休憩が終了しましたが、ドライバー氏が2階に上がってきて「池尻大橋」の降車が無いか確認しておりました。

だれも反応がなかったので通過と思いましたが、

「昨日の便では高島屋に入る車両で渋滞して1時間遅れ、本日も同じかもしれない」という一言があり、そのせいか1名手を挙げてしまいました。

もし池尻通過でしたら山手トンネル走行だったのですが、それもが立ち消えとなっていました。

バスは足柄SAを出発しました、相変わらず雨で景色も期待できません。それに追い打ちをかけるように事故渋滞の電光表示が見えてきました。

16時15分頃に渋滞が発生、流れが止まってしまいました。

  

動かない景色を見ていてもストレスがたまるだけなので、後ろが空席だったこともありフルリクライニングにして寝ることにしました。

1時間経過したところでシートを起こしてみましたが、秦野中井ICと厚木ICの中間地点のようでした。

本来なら中央環状線か山手通りを走行している時間。一体何時に新宿に着くのか不安になりました。

18時ごろに海老名JCTを通過したところで渋滞が解消し流れが良くなります。

  

東京料金所を18時20分に通過し、そのまま首都高3号線に入ります。

車内には渋滞時には用賀で下車できる宣伝チラシが入っていましたが案内は終始ありませんでした。

池尻で首都高を降り国道246号線に入り程なく「池尻大橋」バス停に到着し降車扱いを行います。

  

バスは山手通りに入りましたが、予想以上に流れはよく30分程で甲州街道に入りました。

  

福島交通の「あぶくま号」に続き新宿駅に入ります。

  

終点新宿駅新南口には約2時間遅れで到着しました。

降車扱いが終了しバスは乗り場を離れて行きました。 

今度は下り便に乗車してみたいと思いながら本日の宿泊先に向かいました。

【乗車メモ】

路線名  新宿ライナー三河・なごや2号

乗車日  2010年7月4日

担当   ジェイアール東海バス

乗車区間 名古屋駅〜新宿駅新南口

座席   1号車1番C席(みどりの窓口購入)

車両   三菱ふそうエアロキングハイウェイライナー

登録番号 名古屋200か2778

社番   744-10991号車