東名ハイウェイバス スーパーライナー15便(ジェイアール東海バス744-09992号車)

東京での用事を終え、これから12時発の東名ハイウェイバスのスーパーライナー15便で名古屋に向かいます。

この便はプレミアムシート搭載車が固定で入る便ですが新車2台と改造車1台のいずれかが配車されます。

どの車両が来るのか乗り場で待っていたところこの車両が入線しました。


ヾ(๑╹◡╹)ノ”

本日配車されたのは本年度導入の新車のエアロキングでした。

逸る気持ちを抑えながら改札を受け車内に入ります。

まず目に入ったのがプレミアムシートですが、お客さんがおられるので撮影は断念し2階席に上がります。

2階席のシートはJRバス関東の2005年型の車両同様のタイプでシートモケット、レッグレストも厚目。各席にコンセントが設置されております。

  

また前方に液晶モニターが設置され、停車駅の案内を行っていました。

これだけあれば快適に過ごすことが出来るなと思い自席の4A席に座ります。

バスは定刻12時に東京駅を発車。名古屋に向かいます。

出発してから11分後には霞が関入口より首都高速に入ります。

首都高も流れは良く渋滞もありません、渋谷を通過し池尻手前で見たのが建設中の大橋JCTでした。

  

上り線の用賀料金所を横目に東名高速道路へと入りました。

週末だったら渋滞が始まるところですが今日は平日で流れは順調そのものです、いくら車両が良くても渋滞で止まるのは勘弁してほしいところです。

  

東京料金所のETCゲートを通過、この先の東名江田で乗降扱いを行うと次は足柄SAでの休憩となります。

大井松田ICを過ぎ御殿場駅線をオーバークロスします。今日は天気は良かったのですが富士山は姿を見せてくれませんでした。

  

足柄SAに到着ここで10分開放休憩となります。

  

車体のステッカーと1階席のフローリング調のフロアがプレミアムシート仕様の証です。

  

足柄での休憩も終了し再び本線に合流、この先東名御殿場、東名富士で乗降扱いを行います。

しばらく走行すると駿河湾が見えてきました。

  

由比PAを通過します。いつ見てもこの風景は飽きることはありませんね。

東海道線をオーバークロスしたところでトンネルに突入するのですが、ここで渋滞発生。その影響のため次の東名静岡には4分遅れで到着しました。

  

ここで乗降扱いと乗務員交代を行い14時54分に発車しました。

  

東名吉田、東名浜松北で乗降扱いを行い次は浜名湖SAでの休憩となります。

16時2分に浜名湖SAに到着、ここで10分間休憩となります。

予定の3分遅れで浜名湖SAを出発、本線合流前にある東名浜名湖で乗降扱いし本線に戻りました。

しばらくは流れは良かったのですがまた渋滞発生、それに加え予定していなかった雨まで降ってきました。

東名豊橋北バス停を過ぎてから流れが良くなり、豊川バリア跡を16時39分に通過。

しばらくいいペースで走行していていましたが音羽蒲郡付近から14kmの渋滞発生。この時点で延着が決定しました。

  

この先東名本宿17時06分、岡崎インターを17時30分に通過、予定では栄にいるはずなのですが。

17時41分東名豊田に到着、ここまでで約50分遅れの運行。前方のモニターには他の路線の広告が流れていました。

  

この先は渋滞はなく順調に走行しますが当然のことながら遅れは回復しませんでした。

名古屋ICで東名高速から一般道走行になります。

市内で降車扱いを行い終点名古屋駅には18時41分に到着。約1時間遅れの運行となりました。

【乗車メモ】

路線名  東名ハイウェイバス スーパーライナー15便

乗車日  2009年8月23日(日)

担当   ジェイアール東海バス

乗車区間 東京駅〜名古屋駅

車両   三菱ふそうエアロキングハイウェイライナー

登録番号 名古屋200か2521

社番   744-09992号車