「房総なのはな5号」(ジェイアールバス関東 H654-09405号車)

以前から気になっていた房総なのはな号に乗ってきました。

そのときのレポートをこれから公開いたします。


本日乗車する5号に配車されたのは上段開閉窓のエアロエースハイウェイライナーでした。

改札を受け車内に乗り込み自席の1A席に座り発車を待ちます。

定刻の8時20分に東京駅を出発、八重洲中央口前を左折し外堀通りを走行します。

案内放送終了後にドライバー氏より、本日は迂回しますので「宝町」入り口から首都高に入りますとの案内が入りました。

次に呉服橋交差点を右折し永代通りへ、今度は江戸橋一丁目交差を右折し昭和通りへ、次に左折して首都高速の宝町入口より首都高速都心環状線に入りました。

ここのゲートをくぐるのは実に18年ぶり。

以前は東名ハイウェイバスもここから首都高に入っていたのですが、いつのまにか霞か関から入るようになっていましたね。

江戸橋JCTから6号向島線に入り箱崎UJCTより9号深川線に入りました。

辰巳JCTからは湾岸線を走行します。

ここから先はファンタジアなごや1号で走行したルートとなります。左手には観覧車が見えてきました。

トンネルを抜けてしばらく走行すると左手に新幹線の基地が見えてきました。

この先にあるのが羽田空港です。

この先のトンネルを抜けると...


川崎浮島JCTです、ここからお待ちかねの東京湾アクアラインに入ります。


東京湾アクアライン走行中

このトンネルを抜けるとこの先は洋上走行となります。

木更津JCTからは館山自動車道を走行します。

しばらくは4車線なのですが、木更津南JCTを通過したあと対面通行となります。

富津竹岡ICからそのまま富津館山道路の走行となります。

ここで最初の降車バス停「ハイウェイオアシス富楽里」の案内が入りました。

このあと日東交通のスペースアローとスライドしましたがどの路線かはわかりませんでした。

この先10分も経たないうちに終点の案内が見えてきました。

富浦料金所のETCゲートをくぐりこの先は一般道走行となります。

次の降車バス停に向かう途中で上り20号とスライドします。車両はエアロバスでした。

「とみうら枇杷倶楽部」に到着ここで1名下車されました。この時点で6分早着していました。

国道127号線「館山バイパス」を走行し次の降車バス停の「館山駅」へと向かいます。

館山バイパスを離れ、鶴谷八幡宮の横をとおり県道302号線に入ります。

今度は上り22号とスライド、ほぼ30分ヘッドでの運行ですからよくすれ違うわけです。

館山駅に到着、ここで3名下車されました。降り場の正面にはJRバス関東 館山支店があります。

館山駅を出発し、次のバス停に向かいます。

この先の千倉駅で3名下車、私含めた2名が終点安房白浜まで向かいます。

ここからしばらく走行したところの国道交差点で海が見えました。

ここから国道410号線「房総フラワーライン」を太平洋と並行して走行します。

今度は日東交通担当の26号とスライドしました。

しばらく海を眺めておりました。ただ風が強く波も高めのようです。

ここで降車の最終確認があり、途中降車が無いことが確定したので終点まで直行しますという案内がありました。

前のモニタに「まもなく終点安房白浜」の表示がでてから数分で安房白浜駅が見えてきました(゚д゚)!

10時47分終点安房白浜駅に到着しました。


【乗車メモ】

路線名  房総なのはな5号

乗車日  2010年5月25日(火)

担当   ジェイアールバス関東

乗車区間 東京駅〜安房白浜駅

車両   三菱ふそうエアロエースハイウェイライナー昼行線

登録番号 袖ヶ浦230あ905

社番   H654-09405号車