八王子・渋谷〜金沢線0001便(西東京バスK2204号車)

前日宿泊したホテルを出発、桜木町駅より直通の横浜線で八王子にやってきました。

目的はただ一つ、この「八王子・渋谷〜金沢線」に乗るためです。

そのまま乗り場に向かいバスの到着を待ちます。5分ほど待ったところで京王カラーのセレガRがやってきました。


改札を受け車内に入ります、乗車時にノリホを見ましたが、どう見ても私の名前しかありません。

ドライバー氏に「私だけですか?」と尋ねると「はいそうです」との返答をいただきました。

シート自体はフットレストとレッグレスト、収納式のテーブルが設置されておりますが、最前列のフットレストは鉄板となっております。

それを補完するためかスリッパは家庭で使うような植毛タイプとなっております。その他厚手の毛布も各座席に置かれております。

定刻11時30分にバスは乗り場を離れ、八王子駅へ向かいます。

数分で駅前のバス乗り場に到着しましたが、だれも乗ってきません。

ほどなくバスは八王子駅を離れました。

バスは駅前の道路を直進、途中「ひよどり山道路(ひよどり山トンネル)」を通ります。

そのあと国道16号線へ、八王子ICより中央自動車道(均一区間)に入りました。

最初のバス停「中央道日野」に到着しましたが乗車は無く即出発し本線へと戻りました。

多摩モノレールの車両が通過して行きました。

この先のバス停は予定通り乗客はありませんでした。

高井戸で中央道から首都高速4号線に入ります。道路は渋滞もなく流れは順調でした。

西新宿JCTから中央環状線に入ります。いよいよお待ちかねの「山手トンネル」走行となります。

バスはスロープを下りトンネルに入ります。トンネル内部は意外と明るい様子。


どこまで走るのかなと思った矢先に最初の富ヶ谷出口で山手通りに出てしまいました。

ちなみに西新宿JCTから富ヶ谷出口までの走行時間はわずか2分、以前初台交差点から小田急の代々木八幡駅まで10分かかったと記録しておりましたが、

富ヶ谷出口はまだこの先大幅な時間短縮となったのは言うまでもありません。

バスは山手通りから旧山手通りに入り、神泉町交差点から国道246号線へ、その先の道玄坂上交差点を左折し
ほどなく渋谷マークシテイのスロープをあがり構内に入ります。

到着時間は12時24分、ここの設定は12時50分なので乗り場手前で待機となりました。

10分ほど待機後バスは乗り場に着車。それでも時間があるので外にでて発車を待つことにしました。

ちょうどそのときJR東海バスの「渋谷・新宿ライナー」のセレガハイブリットが到着。

降車扱い後出発して行きました。

12時50分定刻に渋谷マークシテイを出発、結局本日の乗客は私1名で確定しました。

私がいままで乗客したなかでの最低記録は「岡山〜松江特急バス」での2名、以来20年近く破られなかった記録が本日更新されてしまいました。

バスは先ほどと逆のルートを通り、富ヶ谷入り口より再び首都高速中央環状線に入りました。

山手トンネル内渋滞もなくキャッチコピー通りの「東京SMOOTH」でした。富ヶ谷から約6分で西池袋出口まで来ておりました。

ただ順調なのはここまで、西池袋を通過したあたりから渋滞が発生、とたんにノロノロ運転が始まってしまいました。

8分ほど続いたところで、周囲は明るくなりトンネル出口となります。

これ以降は板橋JCTから5号池袋線に入ります。

ここから10分ほど走行し「荒川」を渡り埼玉県へと入りました。

次の美女木JCTから東京外環道へと入ります。再び「荒川」を渡り関越自動車道を目指します。

ここから6分ほど走行したところで大泉JCTより関越自動車道に入ります。

八王子を出発してなんと2時間も経過しておりました。( ゚д゚)!

ここから30分ほどで最初の休憩地の高坂SAに到着、ここで約20分の休憩となります。

14時15分定刻バスは同SAを後にしました。

いつもは必ず立ち寄る「上里SA」もこの便は通過します。初めて下り便で通過しました。

この次の富岡JCTから上信越自動車道を走行します。

途中西武高原バスの軽井沢便に道を譲りながらも順調に走行し、16時12分更埴JCTを通過。

須坂長野東IC付近で富山地鉄の池袋6便に続き、上り便とスライドしました。

2回目の休憩地の小布施PAに到着、16時50分まで休憩となります。

休憩が終了し再び上信越道を走行します。

途中で名鉄バスの新潟発名古屋行きのエアロクイーン2台とスライドしました。

17時34分に上越JCTより北陸自動車道に入ります。

18時40分定刻に最後の休憩地の有磯海SAに到着。入れ違いに金沢エクスプレス5号の西日本JRバスのセレガHD車が出発していきました。

また、ここで35分休憩の予定でしたが出発時刻は19時05分と何故か10分短縮となってしまいました。

19時05分に同SAを後にします。ここから約1時間ほど走行し金沢東ICで北陸自動車道を降ります。

このあと国道8号線→県道200号線→県道159号線の順に走行し、終点金沢駅前には20時16分に到着しました。

【乗車メモ】

路線名  八王子・渋谷〜金沢線 0001便

乗車日  2010年4月26日(月)

担当   西東京バス   

乗車区間 京王八王子駅〜金沢駅前

車両   日野セレガR GDインターシティ

登録番号 八王子200か632

社番   K2204号車