「富山〜池袋4便」(西武バス1986号車)

乗車当日はバスでに乗り高岡駅に向かい北陸本線に乗り換え富山駅にやって来ました。

乗り場に到着すると名古屋線が乗車扱い中でした、また時間があるので昼食とおやつを調達に駅に戻ります。

買い物を済ませ乗り場に戻ると西武バスのガーラハイデッカが車両が乗り場に入線していました。


(っ´ω`c)

以前はスーパーハイデッカーが中心だった同社も最近ではこのタイプが主流となっているようです。

視点が低くなるのが難点ですがこれも時代の流れとして受け止めなければいけないのかもしれません。

改札を受け車内に入ります。車内は最後部を除き独立シートの乗客定員29人乗り、床下トイレの夜間高速標準仕様となっております。

  

そして本日アサインされたのはA5席とピラーが無い席なので視界が遮られることが無い当たり席でした。
 
シートはフットレスト、レッグレスト付き。これでテーブル収納の窓側のアームレストがあれば嬉しいところです。

定刻となったのでバスは富山駅前を発車、この先市内で乗車扱いを行いますが乗車があったのは富山市民病院前だけでした。

富山ICから北陸自動車道に入ります。

  

今日は天気がいいのと最新型の車両ということもあり景色を今まで以上に楽しむことができます。

  

滑川ICで一旦北陸道から離れ料金所横のバス停に停車。ここでの乗車は無く即発車。

北陸道に戻りしばらく進むと建設中の北陸新幹線の高架が見えてきました。開通するとこの路線にも影響が出るのかなとつい考えてしまいます。

  

車窓の奥には魚津水族館の観覧車と富山湾が見えました。次の魚津ICで北陸道を離れ魚津バス停に向かいます。

  

バス停はこれから建設とのことでインター外の仮バス停での運用となります。

魚津ICを降り県道52号線を走行。本江東交差点から国道8号バイバスに入ります。

  

次の交差点を右折し魚津市総合体育館の建物の端にある魚津仮バス停に到着。ここで乗車扱いを行い魚津ICから北陸道に戻ります。

  

次の黒部ICで本線を離れ黒部バス停に到着。これで乗車扱いは終了となりました。

  

朝日ICの手前でチューリップの花が絨毯のように広がる光景を見ることができました。朝日ICを通過しトンネル26本連続区間へと入ります。

  

新潟県に入りしばらく進行トンネルを抜けると日本海が目の前に見えてきました。親不知IC付近の絶景ポイントですね。

  

またトンネル区間に入ります。トンネルを抜け姫川を渡り糸魚川ICを通過。案内放送が入り最初の休憩地蓮台寺PAに到着しました。

  

ここで約15分間の休憩となります。

休憩が終了し北陸道に戻ります。約20分程走行し上越JCTからは上信越自動車道へと入ります。

  

この先は山が風景の中心となります。今日は天気が良いので余計楽しむことができます。

  

途中雪がまだ残っていたのは驚きました、今年は何度も雪で通行止めとなったこともあり、かなりの雪が降ったことがよくわかります。

  

信濃町ICの手前で信越本線をオーバークロスします。

  

蓮台寺PAから約1時間30分で2回め休憩地の松代PAに到着。ここでも15分の休憩となります。

休憩が終わり上信越道に戻ります。

群馬県に入りましたが流れは順調、藤岡JCTから関越自動車道に入りました。

  

関越道の電光掲示板には「事故発生、通過に70分」との表示が出ていました。

高速1,000円渋滞が発生することを覚悟の上の乗車でしたが事故発生とは先が思いやられます。

バスは最後の休憩地上里SAに到着、15時20分まで休憩となります。

  

休憩が終了し、高速道に戻りますがこの先いったいどうなるのかな?

予告通りに「寄居PA」付近から渋滞が始まり、ノロノロ運転が続きます。

  

ここで寝入ってしまったようで気が付いたら秩父鉄道をオーバークロスしたところで花園IC手前。上里SAを出発して1時間近く経過しておりました。

  

花園ICを通過し荒川を渡ります。

  

16時40分頃、川越的場の案内が入りましたが、降車客は無しでそのまま通過となります。

  

ここまで遅れは30分近くまで回復したようですが練馬でも事故が発生したらしく、やはり通過に70分かかるとのことでした。

  

17時01分に新座料金所を通過しましたが渋滞は続いておりました。

  

終点の練馬を過ぎて目白通りを走行しますが流れは悪い状態でした。

  

17時35分に練馬駅に到着、降車扱いを行い発車。次の下落合駅は降車が無く通過。この先の高戸橋を左折し明治通りに入ります。

  

そして定刻より約50分遅れで終点池袋駅東口に到着しました。

途中事故渋滞というアクシデントはありましたが快適なバスの旅は無事終了となりました。

この先は湘南新宿ラインと根岸線で桜木町駅に向かい宿泊先にホテルにチェックインしました。

翌朝ネットをみたら、なんとこの車両にこちらの方が乗車されておられたとのことを知りました。

上里でC1席の方がカメラ持っておられたのに気づいたので、まさかと思っていたのですが.... こういうことってあるものなんですね。

世間は意外と狭いものだなと再認識しました。

【乗車メモ】

路線名  富山〜池袋線 4便

乗車日  2010年4月25日(日)

担当   西武バス  

乗車区間 富山駅前〜池袋駅東口

座席   1号車A5席(発車オーライネット+バスぷらざ発券)

車両   いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号 練馬200か2094

社番   1986号車

撮影機材 CanonEOS7D/EF-S15-85mmUSM 

記事リニューアル 2016年2月8日