城辺・宇和島〜松山線 特急城辺行(宇和島自動車5077号車)

2年前に松山へ行った際に存在を知った宇和島自動車の松山と宇和島を結ぶ路線バス。

前回の四国旅行の際には旅程の関係で見送りましたが、今回別路線のプランに組みこみ乗車することが出来ました。

その乗車レポートをこれから公開いたします。

オレンジライナーえひめで松山に到着後伊予鉄道と市内線で起点の宇和島自動車道後営業所にやって来ました。

乗り場にはエアロバスと3列シートのエアロクイーンが待機中、そのエアロバスの行灯には急行城辺・宇和島と表示されていました。

待合室にある自動券売機で乗車券を購入、乗り場に戻るとなんと改札中で自分は3番手。

車内に入るとお目当ての1A席は空席となっていたので一安心。

  

車内は後部トイレの補助席付きの4列シートという昼行高速路線標準レイアウト。シートは貸切車タイプでしたが2番目以降はフットレスト付きでした。

運転席横の運賃箱と上に設置されている運賃表示機という2つのアイテムがこれが路線バスであることをアピールしています。

  

定刻14時30分に道後営業所を発車、伊予鉄の路面電車と並走しながら中心部へと向かう途中で上り便とスライドします。

  

この先一番町三越前、松山市駅前で乗車扱いのため停車。松山市駅では座席の大半が埋まりました。

松山市駅を出発後は国道56号線今治街道を走行。踏切を渡り3分ほどで松山営業所に到着、ここでも乗車がありました。

  

松山営業所を発車し再び国道56号線を走行し伊予市方面へ進行。途中で予讃線をオーバークロスします。

  

この先伊予ICの案内板が見えてきたところで新車エアロエース5260号車とスライドします。

  

伊予ICより松山自動車道に入ります。

  

本線に入り進行したところで右手には伊予灘、左手には予讃線が見えてきました。

  

前回オレンジライナーえひめ号で走行した時は雪でしたが今日は晴天、道路の規制もないこともあり順調に走行してきます。

  

案内放送が入りバスは内子PAに入りました。停車したところで「トイレを使用されたい方はいらっしゃいますか?」という案内が入り、

帰ってきたのは「大洲インター口にタクシー読んでください」という回答。ドライバー氏が無線で連絡を取りタクシーの手配後にバスは同PAを発車しました。

15時40分大洲本線料金所を通過、大洲ICで高速道を降ります。

  

この先途中にある大洲インター口バス停で降車扱いを行います

  

この路線は大洲市内には入らないのでそのまま宇和島に向かいます。大洲北インターから大洲道路に入りました。

  

この大洲道路は通行料金無料の自動車専用道路でありながらほぼ全区間が4車線となっております。

  

大洲南ICで大洲道路区間は終了、この先は再び松山自動車道となります。

  

  

15時58分に終点西予宇和ICを降りこの先は一般道走行となります。

  

ここから宇和島までは前回乗車の「ウワジマエクスプレス」と同じルートとなります。

卯之町営業所に到着、ここで制服姿の学生さんが乗車して来ました。

  

この先は国道56号線宇和島街道で宇和島を目指します。1か月前に見た風景を再び見ることができて良かったです。

  

宇和島市街地に入り、道路が宿毛街道と名前が変わり和霊公園西交差点で左折、再び左折するとそこは宇和島駅前の通りでした。

  

宇和島駅前で乗降扱いを行い次の宇和島バスセンターに向かいます。

松山から約2時間で宇和島バスセンターに到着、ここで乗務員交代となります。

発車まで10分ほどあるので、ドライバー氏にトイレに行くと伝えると番号が付与されたカードを渡されました。

再乗車の際にそれをドライバー氏に渡す仕組みとなっております。

バスに戻るといつのまにか行燈の表示が普通城辺に変わっていました、この先は一般路線同様各バス停に立ち寄るようです。

宇和島バスセンターを発車、城辺に向かいます。

この先に学校があるためかバス停には学生さんが多数、停車すると学生さんが乗り込み通路があっという間に埋まります。

この先は途中のバス停からは乗車もできず次のバスに乗ってくださいという状況になっていました。

  

立ち席の学生さんに申し訳ないなと思いながらも景色を見て過ごすます。

  

宇和島から50分程経過したところで嵐バス停に停車。ここでほとんどの学生さんが降車となり立席はなくなりました。

海と山の景色を楽しみながら進行、そして国道56号線を離れ市街地へと入って行きます。

  

道後から約3時間30分経ったところで終点城辺バスセンターに到着しました。

構内に去っていくバスを見送りバスセンターの待合室で宿毛行きのバスを待つことにしました。

  

城辺バスセンター入口の看板を見るとバスターミナル城辺駅となっていました。

この先は宿毛行きの同社の路線バスで宿毛駅に向かい市内のホテルに泊まりました。

【乗車メモ】

路線名   城辺・宇和島〜松山線 特急城辺行

乗車日   2010年2月19日(金)

担当    宇和島自動車   

乗車区間  道後営業所〜城辺バスセンター

車両    三菱ふそうエアロバス

登録番号  愛媛200か5077