ウワジマエクスプレス 0016便 (宇和島自動車5194号車)

富山からバスと鉄道を乗り継いで宇和島にやって来ました。

今回宇和島入りした目的は宇和島〜大阪梅田を結ぶウワジマエクスプレスの昼行便に乗ることでした。

これから乗車レポートを公開いたします。


宿泊したホテルをチエックアウトして歩くこと20分、起点の宇和島バスセンターにやって来ました。

まだ時間があるので向かい側の商店街へ行き飲み物を調達。

周囲を一回りしてバスセンターに戻ると本日の車両が乗り場に入線していました。

本日は宇和島自動車担当で同社唯一のいすゞガーラハイデッカ夜間高速というお目当ての車両が配車されました。

改札を受け車内に入ります。車内は最後部以外は独立の乗客定員29人の中央トイレという夜間高速標準レイアウトとなっております。

その中央部のトイレの前にあるサービスコーナーにはコーヒー・緑茶・紅茶のセルフサービスがあります。

  

また予備席の5B席には毛布が積まれてあり各自で使用出来るようになっておりました。

そして今回の席はこちらの1A席となります。

シートはフットレスト(1ABC席とトイレ直後席以外)レッグレスト、収納式テーブル付き。各席の前には袋に入った使い切りスリッパがあります。

ここでの乗車は8割ほどでしかも本日は満席予定とのこと、この便が対関西の交通手段として定着しているのがよくわかります。

定刻の8時15分に宇和島バスセンターを出発、一路大阪を目指します。

発車してしばらくすると前方のモニターが開き、運行経路や車内設備案内が入ります。

  

風景が山中心になっていたところで左手には宇和島湾が見えてきました。

  

吉田出張所に到着、1名が乗車し社員の方に見送られて発車しました。

  

この先大宮発の「宇和島パールエキスプレス」とスライドします。

  

約20分程で卯之町に到着、ここで2名乗車します。

  

乗り場の裏を通り下瀬橋交差点で左折、川と並行して道なりに走行したところで松山自動車道(以下松山道)の案内が見えてきました。

宇和島側の起点である西予宇和ICより松山道に入ります。対面通行ではありますが流れは順調でした。

  

大洲北只ICで松山道を降り国道56号線を走行します。

  

松山道をアンダークロスし大洲市内に進行、やがて左手には大洲城が見えてきました。

  

大洲営業所に到着し最後の乗車扱いを行います。目の前にある鳥居の奥には予讃線の伊予大洲駅がありました。

  

大洲営業所を発車、乗車扱い中の四国高速バスの高松線の横を通り国道56号に戻ります。

  

この先大洲ICより再び松山道を走行します。

  

この先対面通行が続きます。途中で同社の宇和島線のエアロバスとスライドしました。

  

松山道に入ってから山中心の風景が続きましたが伊予IC手前から海が見えてきました。

  

そして市街地が見えて来たところで松山ICを通過、この先は4車線となり速度も上がります。

  

宇和島を出発して約2時間経過したところで最初の休憩地石鎚山SAに到着、ここで20分休憩となります。

休憩が終了し同SAを発車します。ここでドライバー氏より次の休憩地淡路島南PAまで所要時間は約2時間20分と案内が入りました。

新居浜IC付近で阪急バスの「オレンジライナーえひめ号」とスライド。車窓には海が見えてきました。

  

入野PAを通過したところで同社のエアロクイーンとスライド。10分程経過したところで川之江JCTより高松自動車道に入りました。

  

徳島道を走行しないというのは意外でしたが海が見える高松道の方がいいのかもしれません。

  

坂出ICの手前で瀬戸大橋、更に進むと目の前には讃岐富士こと飯野山が見えてきました。

    

坂出JCTを通過し高松方面に進みます。高松東ICからは有料道路の高松東道路となり、津田東ICからは再び高松道となります。

  

また車窓に海が見えてきました。

  

板野ICを通過、この先は昨日含め幾度か走行している区間となります。

鳴門ICからは「神戸淡路鳴門自動車道」となり次の鳴門北ICを通過し大鳴門橋を渡り四国を離れます。

  

大鳴門橋を渡ると淡路島入りとなります。そして2回目の休憩地「淡路島南PA」に到着しました。

ここでも20分休憩となります。

休憩が終了し同PAを後にします。発車時に「高速舞子」まで約40分とドライバー氏から案内が入りました。

またこの時点で渋滞がなければ30分〜40分早着見込みとの補足もありました。

室津PA手前まで来たところで海が見えてきました。

  

10分程走行したところで淡路SAの観覧車が見えてきました、そろそろ淡路島とお別れとなります。

  

明石海峡大橋を通ります。

  

天気は良く海も対岸の景色も見ることが出来ました。

  

橋を渡ったところで高速舞子に停車し降車扱いを行います。発車後舞子トンネルに入ります。

  

舞子トンネルを通り次の垂水JCTで降り料金所を通過。

  

名谷JCTを通過し第二神明道路に入ります

  

この第二神明道路の終点の須磨ICからそのまま阪神高速3号神戸線を走行、途中で阪神バス担当便とスライドしました。

  

生田川出口で阪神高速を降り神戸市内を走行、次の神戸三宮で降車扱いのため停車します。

  

三宮を発車、この先阪神高速3号に戻るのかと思いましたがハーバーハイウェイという有料道路を走行します。

  

住吉浜から阪神高速5号湾岸線を走行。

  

天保山JCTから16号大阪港線を走行します。

    

西船場JCTで1号環状線に合流し、中之島JCTからは11号池田線を走行という複雑極まりないルートを走行。

  

梅田出口を降りたところで終点大阪梅田の表示が出ました。

  

工事中の大阪駅の手前の交差点を右折しガードを潜ります。

そして終点ハービス大阪には定刻より約1時間近く早着となりました。

降車後バスを撮影するため前に行くと行灯はすでに「回送」表示なのは残念でした。

宇和島から約6時間快適なバスの旅が無事終わりました。

次回は阪神バス担当便に乗車したいと思います。

【乗車メモ】

路線名   ウワジマエクスプレス 0016便

乗車日   2010年1月9日(土)

担当    宇和島自動車   

乗車区間  宇和島バスセンター〜ハービス大阪

車両    いすゞガーラハイデッカ夜間高速

登録番号  愛媛200か5194