北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

名古屋〜新潟線1便 (新潟交通325号車)

7月下旬に実施しました3路線乗り継ぎの旅の2回めのお話となります。

地元の加越能鉄道の路線で名古屋に到着。買い物と昼食を済ませ名鉄バスセンターに戻ります。

ここから次の路線に乗り継ぎをします。

そしてその路線とは.....


これから乗るのは名古屋〜新潟線の1便で新潟交通が担当する便となります。

案内放送が入りホームへ移動すると乗車扱いが始まっていました。

本日配車されたのはこの路線専用のガーラ2000スーパーハイデッカー、以前から乗ってみたかった車両だったのでまずは一安心。

車内は最後部が4列の乗客定員29人という夜間高速標準レイアウト。シートのモケットにはNigata Kotsuの文字が入っています。

  

車両中央床下にはトイレ、その前にはコーヒーやお茶のサービスコーナーが設置。

  

そして今回の自席はこちらの3番席です。新潟交通便は運転席側から1番、真中が2番、そして入口側が3番となっております(現在は数字とアルファベット)

シートはフットレスト、レッグレスト、アームレスト収納式のテーブル付き。各席のポケットには使いきりスリッパとポリ袋が入っています。

発車時刻となりバスは乗り場を離れ新潟へ向かいます。この先の乗車扱いは無いのでここでノリホ確定、本日の乗客は10名足らずの寂しい状況でした。

この先名駅入口より名古屋高速都心環状線に入ります。次の明道町JCTを左に進むと愛知県庁が見えてました。

  

東片端JCTを通過すると名古屋城が見えてきました。

  

この間運行は順調そのもので13時30分に小牧ICから名神高速道路に入ります。

  

名神高速本線に合流。この途中で中央ライナー1号ジェイアールバス関東担当便とスライドしました。

  

小牧JCTから中央自動車道へと入ります。この先の桃花台バス停上り側には伊那バスの名古屋線の車両が停車していました。

  
  
今日は土曜日でETC1,000円の日でしたが交通量は少なめで渋滞が発生している様子がないのが幸いでした。

中央道に入ってから1時間位経過した地点で上り勾配が急にきつくなってきたと同時に阿智PAで休憩の案内放送が流れます。

14時30分に阿智PAに到着。ただ大型車のスペースに普通車が停車しており停めるスペースがありません。

やむなく隣接する中央道駒場バス停に停車することとなりました。

ここのPAに入ったのは名鉄の松本便に乗って以来18年ぶり。PAの売店がコンビニのデイリーヤマザキになっていて時代の流れを感じました。

車両に戻りサービスコーナーでコーヒーを入れて自席に戻ります。

休憩が終わり本線に戻ります。ここまでは天気が良かったのですが次第に雲行きが怪しくなり雨がぱらついてきました。

  

駒ヶ根ICの手前で中央ライナー6号ジェイアール東海バス担当便をパス。次に西日本ジェイアールバスの中央道昼特急とスライドします。

  

岡谷JCTより長野自動車道に入ります。

  

この先天候は雨になってしまいました。

岡谷JCTより40分ほど走行したところで2回目の休憩地の姨捨SAに到着。ここでしばらく休憩となります。

休憩が終わって姨捨SAを発車。この先の更埴JCTより上信越自動車道に入ります。

   

ここから先は池袋〜富山や氷見両線で走行している馴染みの道路です。

   

17時33分上越JCTより北陸自動車道に入ります。

  
  
ここから20分ほど走行したところで日本海が見えてきました。以前の15時発のダイヤだと見れない光景です。

  

最後の休憩地米山SAには17時55分に到着、ここで少し長めの20分の休憩となります。

休憩が終了し北陸道へ戻ります。

18時37分に長岡JCTを通過、この先10分ほどで日没となりました。

  

この先の三条燕より順次降車扱いを行っていきます。

19時10分新潟西ICで北陸道を降り国道8号新潟西・新潟バイパスを走行し女池ICから一般道を走行し新潟市内へと向かいます。

終点1つ前の新潟駅前で殆どの方が降車され、車内は私一人になってしまいました。

降車扱いを終えUターンをして方向を変更し万代に向かいます。

終点万代シテイバスセンターには19時41分に到着。定刻より約30分の早着でした。

快適な車両で景色を楽しむことが出来るこの路線、また日照時間が長い時期に乗ってみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名    名古屋〜新潟線 1便

乗車日    2009年7月25日(土)

担当     新潟交通  

乗車区間  名鉄バスセンター〜万代シテイバスセンター

座席     1号車3番席(1A席)(ハイウェイバス.com予約)

車両     いすゞガーラ2000スーパーハイデッカー

登録番号  新潟200か325