大阪〜金沢線0001便(北鉄金沢中央バス34-113号車)

乗車当日は北陸本線で金沢駅に到着、そのままバス乗り場に向かいます。

今回乗車の北鉄金沢中央バス運行の大阪線は約2年ぶり、今日はどの車両が来るのかと思っていたところに入線して来たのは.....


(っ´ω`c)
開業以来の専用車である床下仮眠室付きのエアロバス34-113号車でした。

撮影を終え改札を受け車内へ入ります。

床下トイレ、最後部以外は独立シートという29人乗りレイアウト、シート自体という基本部分はは変わっていないのですが、

お茶、冷水等の飲料サービスの廃止に伴いサービスコーナーが閉鎖されていました。

  
※南条SAで撮影

そして今回アサインされたのはこちらの3C席。

窓割りも良く、後方に席がないので当たり席の1つですね。

車内設備はシート周りがフットレスト、レッグレスト、収納式テーブル。トイレの上のスペースには紙おしぼり、予備席の6B席には毛布があります。

前述の通り飲料サービスは廃止となりましたが基本部分は充実しているので快適に過ごせるのは間違いないかと思います。

定刻に金沢駅前を発車、途中武蔵ヶ辻、香林坊、片町と市内3箇所で乗車扱いを行い金沢西ICより北陸自動車道に入りました。

起点より1A席が空いていたのを見逃さなかったのですが1B席に乗客がいたので移動は諦めました。

日曜日とあってか交通量も少なく順調に走行。8時24分に最初の休憩地「南条SA」に到着、40分まで休憩となりました。

この南条SAは日差しが強く撮影に難儀するのですが、今日は曇り空なのでいい具合に撮影することができました(・∀・)

撮影を済ませSAの建物に行きましたが、オープンに向けて準備しているフアミリーマートとスターバックスが一際目立っていました。

休憩が終了し南条SAを発車、再び北陸道を走行します。

敦賀ICを通過し滋賀県へと入ります、長浜IC付近で西日本JRバスの「北陸道昼特急大阪1号」のエアロバスとスライド。

対向車線からも空席が目立つのがわかる程の状況、車両変更も仕方ないのかなと思ってしまいました。

9時25分に米原JCTより名神高速道路に入ります。この先の多賀SA上り線には阪急バスの金沢線運用のエアロエースが停車していました。

明日はこの阪急バス便に乗車するのですが、この車両が配車されるかどうか気になるところです(´・ω・`)

10時3分、2回目の休憩地「草津PA」に到着。ここで20分まで休憩となります。

このように休憩回数が2回もあるのは気分転換ができるからいいものです。

休憩が終わり草津PAを発車、次の瀬田東JCT京滋バイパスを走行。終点の大山崎JCTより名神高速に戻りそのまま天王山トンネルに入ります。

大阪府に入り名神高槻バス停停車の案内が入ります、通過だろうなと思っていましたが停車ボタンが押され停車となりました。

10時56分に名神吹田ICで名神高速を降り、中央環状線と新御堂筋を走行し市内中心部へと向かいます。

次の千里ニュータウンは通過、次は終点の梅田となります。

11時16分に終点梅田に到着、前回同様定刻より約15分早着となりました。

3列独立シートと基本設備が充実しているので終始快適に過ごすことができました。

また機会がありましたら利用してみたいと思います。

【乗車メモ】

路線名   大阪〜金沢線0001便

乗車日   2009年3月8日(日)

担当    北鉄金沢中央バス

乗車区間  金沢駅前〜大阪(阪急梅田)

座席    1号車3C席(発車オーライネット+バスぷらざ発券)

車両    三菱ふそうエアロバス

登録番号  石川200か279

社番    34-113号車