北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

東名ハイウェイバス「スーパーライナー13便」 (ジェイアール東海バス744-02991号車)

先日所用で東京に行くこととなりました。金曜日だったこともあり。そのまま帰るのももったいないと思い。
東名ハイウェイバスと先日掲載しました「知多シーガル号」に乗ることにしました。
前者の東名ハイウェイバス乗車の旅を掲載いたします。

宿泊先の大井町のホテルをチェックアウトし京浜東北線で東京駅に向う。
東京駅に到着しそのままバス乗り場へと向かった。

乗り場に到着すると「しみずライナー1号」新セレガHD車が出発していくところだった。奥にはJR東海バスのエアロキングが入線待機中だった。
この車両がこれから乗車する「スーパーライナー13便」である。

ほどなく車両が乗り場に入線し乗車扱いを始めた。


スーパーライナー13便@東京駅

この路線以前は自由席だったのが指定制に変わり、さらに「高速バスネット」で予約とクレジット決済を選択すれば座席が指定できるのだ。
私が予約したときは1A席と1C席はすでに埋まっており、結局4A席を指定することにした。
そのためこの様に撮影をする余裕ができたのが何よりだ。

撮影を済ませ乗車待ちの列につくがなかなか先に進まない、それもそのはず、この車両は前から乗車するので2階席に辿り着くのにく時間がかかるのである。
どうにか改札を済ませ自席の4A席に辿り着いた。
シートは紫基調のモケットで大型フットレスト、レッグレスト付き。窓側に折り畳み式の小テーブルがある。
またシートバックにはネット式のカップホルダーと読書灯、ポケットにはハンガーが入ってる。
JR東海バスは導入年式を問わずこの点は統一しているので車両の当たり外れはない、ただシートベルトが手動式であることが唯一の欠点だ。

フットレストとレッグレストをセットしベルトを締めたところでバスは静かに乗り場を離れた。
東海道新幹線等のガードをくぐり皇居前の馬場先門交差点を左折、次いで内幸町交差点を右折し霞ヶ関を目指す。
しばらく走行すると国会議事堂が見えてきた、10時11分霞が関ランプより首都高速道路に入る。

霞が関ランプ

土曜日とあってか交通量は少なめ、渋滞もなく3号渋谷線を走行する。
ここは何度も走行しており風景自体は頭の中に入っているのだが決して飽きることはない風景だ。

10時25分に首都高速から東名高速道路へと入る、今のところ順調なのだが今日は土曜日なので渋滞が発生する恐れがあるのだ。


東名高速に進入

ここから10時28分本線料金所のETCゲートをくぐる。特に渋滞の表示がないので一安心といったところだ。

10時33分定刻、最初のバス停東名江田に到着しここで乗降扱いを行う。ほどなく発車となるが次は東名御殿場でその間のバス停はすべて通過となる。
横浜町田ICを通過、しばらくすると小田急江ノ島線をパス。この先が渋滞の名所の大和トンネルなのだが今日はペースを落とすことなく走行する。


小田急江ノ島線

厚木IC付近で若干流れが悪くなったが運行には支障がないレベルだ。
自車の横には京浜急行の空港連絡バス本厚木行きが走行していた。


京浜急行バス

厚木をすぎると車窓が山ばかりとなる。この風景も飽きることがないのだが、今日も富士山が見えないのが残念だ。


右下は御殿場線

11時22分最初の休憩地足柄SAに到着、ここで10分の休憩となる。自車と入れ違いに京王バスの静岡便が出発していった。


スーパーライナー13号@足柄SA


スーパーライナー13号@足柄SA


スーパーライナー13号@足柄SA


車内全景


自席4A席


休憩が終了しバスは足柄SAを離れた、この先東名御殿場、東名富士で乗降扱いを行う。
東名蒲原を過ぎたあたりから海が見えてくる。由比PA手前から海の横を走行するが何度見てもいい風景だと思う。


由比PA付近

清水ICを通過し10分ほどで東名静岡に到着、時間は12時36分で定刻より1分早着していた。
ここで乗降扱いとドライバー交代のため10分ほど停車する。

発車時間となり東名静岡を後にする。

この先は東名吉田、東名浜松北で乗降扱いを行う。10分ほど走行したところで浜名湖が見えてきたと同時に休憩のアナウンスが入る。


浜名湖


2回目の休憩地浜名湖SAに到着、ここでも10分の休憩となる。


スーパーライナー13号@浜名湖SA


スーパーライナー13号@浜名湖SA


休憩が終了し同SAを後にする、ここから本線に入る手前にあるバス停の東名浜名湖で乗車扱いを行う。

このあと東名本宿、東名豊田の2か所で乗降扱いを行い、15時3分に高速クルージングは終了、名古屋ICから一般道へと入る。


名古屋IC

この先は市内5カ所で降車扱いを行う、若干混雑気味だったせいか終点名古屋駅には10分遅れの15時50分に到着した。


スーパーライナー13号@名古屋駅


路線名   スーパーライナー13便 

乗車日   2008年10月25日(土)

担当    ジェイアール東海バス

乗車区間 東京駅八重洲南口〜名古屋駅

車両    三菱ふそうエアロキングハイウェイライナー

登録番号 名古屋200か772  

社番    744-02991号車