「昼特急福井1号」(福井鉄道256号車)

以前から乗車してみたかった昼特急福井号に乗る旅の2日目、いわゆる帰路のレポートをこれからアップいたします。

山手線で東京駅に到着、早々に昼食を済ませ乗り場へと向かいます。

乗り場に到着するや否や「東名高速は渋滞のため1時間30分近くの遅れが発生しています」というアナウンスが入りました。

3連休の初日の土曜日だから仕方ないよねと思いつつ車両の入線を待ちます。

待つことしばし福井鉄道のエアロクイーンが乗り場に入線しました。

往路は京福バスの古参車でしたが、こちらはKL代の比較的新しい車両で良かったと思います。

改札を受けて車内へ入ります。

  

車内は3列独立の夜間高速標準仕様のレイアウトでトイレは中央床下。その前にはサービスコーナーがありますが飲料サービスは廃止となっていました。

そして今回の自席はこちらの1A席でして、昨日乗った京福バス同様フットレストが設置されていました。

シートはフットレスト(1B席除く)、レッグレスト、収納式テーブル付。その他のアイテムとして毛布があります。

乗車扱いが終わり同時発車の浜松駅行き203便の後を追うように東京駅を発車。次の乗車場所の新宿駅に向かいます。

  

皇居を横目にしばらく走行、日比谷交差点で浜松便とはお別れ、ここを右折し国道20号線へと進みます。

  

桜田門交差点に差し掛かり警視庁、国会議事堂、最高裁判所の前を次々と通過。東京見物をしながら進行していきます。

  

土曜日の為か交通量は少なめでバスは順調に走行。新宿御苑トンネルを通り、この先にある新宿四丁目交差点を左折します。

  

新宿駅の乗り場手前まで来ましたが、ここで待機。先に乗車扱いを行っていた金沢エクスプレス5号と入れ違いに乗り場に入りました。

  

12時20分乗車扱いが終了し新宿駅を発車、本日の乗客は27名と昨日同様満席という盛況ぶりでした。

  

甲州街道に入り新宿駅前を通過。この先の初台交差点を左折し山手通りに入ります。交通量は意外にも少なめで流れは順調でした。

  

山手トンネルの工事現場の横を通過します。首都高をアンダークロスしたところで左折しカーブに添いながらスロープを上がっていきます。

  

ここで国道246号線と合流、池尻入口より首都高速3号渋谷線に入ります。その入口にある東名厚木ICまで25Km渋滞の電光表示を見てため息が出ました( ´Д`)=3

  

首都高に入ったときは流れは良かったのですが三軒茶屋を過ぎてから流れが悪くなりました。東名の渋滞が影響しているようです。

  

用賀を過ぎて東名高速へと入りましたがこのように全く動かない状態となっていました。

  

東京料金所を通過したあともノロノロ運転が続きましたが、東名大和バス停を通過したところで渋滞が解消されました。週末の自然渋滞だった訳ですね。

  

大井松田ICから先の左右分離ルートは左ルートを選択。しばらく進むと御殿場線の山北駅が見えてきました。

  

この先天気が良ければ富士山が見えるのですが今日は曇り空でまったく姿が見えなかったのが残念でした。

東京駅から約3時間経過したところで案内放送が入り最初の休憩地足柄SAに到着。ここで約10分の休憩となります。

バスの撮影を終え、SAの中に行き買い物をして戻ったところで時間切れとなりました。

足柄SAを発車東名高速に戻ります。

御殿場ICを通過したところで建設中の第二東名をアンダークロスします。ここが開通したらこの路線も乗せ替えするかもしれせんね。

 

沼津IC、富士ICを通過し富士川を渡ります。ここから更に進むと目の前に駿河湾が見えてきました。

  

この先駿河湾に沿って走行しますが今日は曇り空でどんよりしていたのが惜しかったです。

  

トンネルを通過した所から雨が降って来ました。せめて次の浜名湖SAまでには止んで欲しいのですが

静岡ICを通過すると見覚えがあるエアロキングが本線に合流してきました。東京駅で同時発車した浜松駅行きの特急203便でした。

  

沿線の茶畑を見ながら進行していきます。浜松ICを通過し更に進むと浜名湖が見えてきました。

  

ここで案内放送が入り本線を離れ浜名湖SAに入りプレミアム昼特急のエアロキングの横に停車。ここで10分休憩となります。

撮影を終え売店で夕食用の山菜弁当を購入して車内に戻ります。休憩が終わって同SAを後にします。

陽も落ちてきたのでここで撮影をやめ、景色をながめていくことにしました。

愛知県に入り三好インター付近から次第に交通量が増え流れが悪くなってきました。退勤時間帯と重なっているから仕方が無いのかもしれません。

名古屋IC、小牧JCT、小牧ICを通過し名神高速へ、この先の米原JCTより北陸自動車道を走行する。

ここから数分ほどの神田PAで最後の休憩となります。

いつもはここで富山地鉄の富山便と遭遇するのですが遅れのためその姿はありませんでした。

休憩が終了し、再び北陸道を走行する。この先の敦賀ICより順次降車扱いが始まります。

武生IC、鯖江IC、福井ICと進みこの次の福井北ICで北陸道を降り一般道を走行します。

終点京福BTには定刻20分遅れの20時20分に到着しました。

今度は日照時間が長い時期に乗ってみようと思い京福バスターミナルを後にしました。

【乗車メモ】

路線名     昼特急福井1号

乗車日     2008年9月13日(土)

担当       福井鉄道 

乗車区間   東京駅八重洲南口〜京福バスターミナル

座席      1号車1A席(発車オーライネット予約)

車両      三菱ふそうエアロクイーンハイウェイライナー

登録番号   福井200か256