北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

「山陽道昼特急広島3号」(西日本ジェイアールバス744-2974号車)

富山地鉄の梅田行きの夜行便で大阪に到着、朝食後起点の大阪駅のバス乗り場にやってきました。

これから9時発の山陽道昼特急広島3号に乗車します。

出発時刻の10分前に1台のエアロキングが乗り場に入線してきました。


改札を受け自席である2階の4C席に着席します。

  

シートはエアロキング標準仕様の標準タイプで足元には箱型フットレストとレッグレストが付きます。

スリッパは各席に置かれていましたが、毛布はありませんでした。

乗車扱いが終了、定刻に大阪駅を発車しました。

大阪駅からは市内をしばらく走り、福島ランプより阪神高速池田線に入り終点の池田出口まで行きます。

その後しばらく一般道を走行し、中国池田ICから中国自動車道へ入りました。

途中中国道上にある「宝塚インター」と「西宮北インター」の2か所で乗車扱いを行います。

乗車扱いが終わりバスは中国道に戻ります。この先の神戸JCTからは山陽自動車道を走行します。

最初の休憩地のPAには10時25分ごろ到着、約10分の休憩となりました。

休憩が終了し、山陽道に戻ります。

この山陽道ですが2回目の走行となります、倉敷JCTから先は未走行区間なのでどんな景色が見れるのかが楽しみです。

バスは2回目の休憩地、福山SAに到着。

この間乗務員交代はなかったのでどうやらワンマン運行なのかもしれません。

休憩が終了し、福山SAを後にしました。

この先広島ICで山陽自動車道を降り、国道54号線祇園新道で広島市内へと向かいます。

ここ広島に来たのは約16年ぶり、その時は京都交通のSANYOEXPRESS号で来たのですがルートは全く覚えていません。

道路に並行しして新交通システムのアストラムラインが走っています。

そして広島バスセンターにやって来ました、広島市民球場の横のスロープを上り構内へ進入。

ここで降車扱いを行いスロープを降りていきます。

広島駅が見えてきたところで山陽本線をオーバークロス、終点広島駅新幹線口には14時10分に到着しました。

視点の高いダブルデッカー車で風景を楽しむことが出来た5時間のバスの旅でした。

【乗車メモ】

路線名  「山陽道昼特急広島3号」

乗車日   2007年1月13日(土)

担当    西日本ジェイアールバス

乗車区間  大阪駅〜広島駅新幹線口

座席    1号車4番C席(高速バスネット+クレジットカード決済)

車両    三菱ふそうエアロキングハイウェイライナー

登録番号  なにわ200か334

社番    744-2974号車

撮影機材  Canon EOS Kiss Digital N/EF-S17-85mm IS USM