中央ライナー4号(ジェイアールバス関東 D674-00502号車)

前に中央道昼特急大阪号に乗ってきましたが途中日没のため景色を楽しむことが出来ませんでした。

そこで中央道を全線走行し早く新宿に着く3列シートの路線の中央ライナー号に乗ることにしました。


高岡駅から特急しらさぎ2号で名古屋駅までやってきました。

これから乗車するのはジェイアールバス関東が担当する中央ライナー4号でしてエアロキングでの運用便となります。

今日はどの車両が配車されるのか気にしながら入線を待ちます、そして発車の10分前に車両が入線してきました。

ただ行灯が無くても3列シートのダブルデッカー車の運用であることには変わらないので文句は言えません。

改札を受けて車内に入り2階に上がり自席の4番A席に座ります。

シートはフットレスト、レッグレスト付でスリッパも設置されておりました。

  
※イメージです

フットレストは箱型と言われるタイプで面積自体は小さいのですが、こちらのほうが足が伸ばせます。

車内を見ると床はライトブラウン一色、また荷物ラックの落下防止のゴムもありませんでした。

昨年乗った2005年型式の車両との差はかなり大きいのですが、必要最小限の設備はあるので良しとしましょう。

10時15分定刻に名古屋駅を出発、次の乗車バス停の栄に到着、バックでホームに着車しました。

乗車扱い後発車し10時41分に東片端ランプから名古屋高速へと入ります。ここから首都高初台までの高速走行が始まります。

ここで自動放送とドライバー氏による補足の案内放送があり、1階に毛布があることを知りました。

ダブルデッカー車なので防音壁もクリアし、かつ天気もよく景色も良好なのが何よりです。

10時54分小牧ICから名神高速道路に入り、小牧JCTから中央自動車道を走行します。

前回中央道昼特急で乗車しているのですが、こちらのほうが新宿の到着が早いので景色か期待できそうです。

中央道に入ってから中央道桃花台、中央道瑞浪天徳で乗車扱いを行います。

瑞浪天徳ではとなりの4番B席が埋まりました。

バスは神坂PAに入り駐車場にある中央道馬篭BSで乗車扱いのため停車、乗車扱い後駐車場に移動しここで最初の休憩となりました。

この車両屋根が黒く塗装されており車体更新を行った車両ということがわかります。

売店で飲料を買って1階席にあった毛布をとって自席に戻りました。

神坂PAを出発し中央道に戻ります。

車窓右手に某家電チエーンの建物が見えてきたところで中津川ICに停車の案内放送が入りました。

中津川IC併設のバス停に停車、ここで空席だった前方の席が埋まりほぼ満席になりました。

本線に戻りあの急勾配を上がり阿智PAへと入り併設の中央道昼神温泉BSに停車し乗車扱いは終了。

ここから1時間ほど走行し岡谷JCTを通過、ここから数分で2回目の休憩地の諏訪湖SAに到着しました。

 

 

ここでドライバー交代となりますが、昼特急とは違い同社同士で交代となります。

発車時刻になったので諏訪湖SAを後にしました。

東名とは違い景色の中心が山となりますが見ていて決して飽きることはありません。私自身東名と同じほど中央道も結構気に入ってます。

諏訪湖SAを出発して2時間程経過したところで談合坂SAに到着の案内放送が入りました。

ここで最後の休憩となります。

 

休憩が終了し中央道に戻ります、昨年は日没で景色はまったく見えませんでしたが、今日は景色を楽しむことができました。

バスは八王子本線料金所までやって来ました、ここのETCゲートをくぐり料金均一区間へと入ります。

ここから中央道日野、中央道府中、中央道深大寺、中央道三鷹の順に降車扱いを行います。

高井戸からは首都高4号線へ入ります。この先の初台ランプで首都高を降り高速道路走行は終了となります。

この先は国道20号線甲州街道を走行しますが渋滞もなく流れは順調、いつのまにか新宿駅前まで来ていました。

そしてほぼ定刻に終点新宿駅新南口に到着しました。

 
 

【乗車メモ】

路線名   中央ライナー4号

乗車日   2007年2月24日(土)

担当    ジェイアールバス関東

乗車区間  名古屋駅〜新宿駅新南口

座席    1号車4番A席(みどりの窓口購入)

車両    三菱ふそうエアロキング

登録番号  足立200か268

社番    D674-00502号車