北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

「東名ハイウェイバス スーパーライナー17便」(ジェイアール東海バス744-01992号車)

浜松駅バスターミナルから遠州鉄道の新浜松駅に向かい、自動車学校駅まで乗車。徒歩で東名浜松北バス停に向かいます。

バス停で待つこと10分、名古屋駅行きスーパーライナー17便が到着しました。

名古屋駅までとドライバー氏に告げ運賃を支払い2階席へ上がります。

うまい具合に希望の4A席を確保することができました。

この車両フットレストも大型で快適そのものです、シートベルトが手動式なのが唯一の難点なのですが。

ここから10分ほどで休憩地の浜名湖SAに到着、約10分休憩となりました。

休憩終了後バスは本線へ、豊田IC近くまでは順調だったのですが名古屋ICに近づくにつれ

交通量が多くなってきました帰宅ラッシュの時間だから仕方がないですね。

名古屋ICで高速を降り名古屋市内を走行します、やはり道路は渋滞気味です。

当初は本山で降りる予定だったのですがどうせなら終点までと思ったのが仇になってしまいました。

終点名古屋駅には約30分遅れの19時11分に到着しました。

【乗車メモ】

路線名  東名ハイウェイバス スーパーライナー17便
乗車日  2007年3月14日

担当   ジェイアールバス東海バス

乗車区間 東名浜松北〜名古屋駅

車両   三菱ふそうエアロキングハイウェイライナー

登録番号 名古屋200か617

社番   744-01992号車

撮影機材 CanonEOSKissDigital N/EF-S17-85mmIS USM 

※記事リニューアル 2015年10月11日