北陸道特急の乗り旅ブログ

私が乗った高速路線バスの乗車レポートを公開しているブログです。 ※高速ツアーバスから移行したものは対象外としておりますので予めご了承ください。

2008年のバス旅

昼特急福井2号 (京福バス110号車)

この路線9月に乗車したのですが、諸事情があり新宿駅でリタイヤしました。今回は終点の東京駅まで乗り通しましたのでこれから乗車レポートをアップいたします。

東名ハイウェイバス「スーパーライナー13便」 (ジェイアール東海バス744-02991号車)

先日所用で東京に行くこととなりました。金曜日だったこともあり。そのまま帰るのももったいないと思い。 東名ハイウェイバスと先日掲載しました「知多シーガル号」に乗ることにしました。 前者の東名ハイウェイバス乗車の旅を掲載いたします。宿泊先の大井…

「知多シーガル2号」(ジェイアールバス関東 S674-01401号車)

今から18年ほど前、私は名古屋で学生をしており東京へは豊橋から今は廃止となった「伊良湖ライナー号」をよく利用しておりました。その時、同じような高速バスが知多地区から運行されたらどうなるかなと思っていましたが結局実現しませんでした。あれから月…

「昼特急福井1号」(福井鉄道256号車)

以前から乗車してみたかった昼特急福井号に乗る旅の2日目、いわゆる帰路のレポートをこれからアップいたします。

「池袋〜高岡・氷見線3便」(西武バス1303号車)

旅程のすべてを終え池袋駅東口の西武バス乗り場に到着、するとそこはバス待ちの方で混雑しました。これから乗る高岡・氷見線の本日の設定台数は5台で私が乗るのは2号車。しばらくすると右手から西武バスが2台近づいてきたと同時に車両入線のアナウンスが入り…

「高岡・氷見〜岐阜・名古屋線2便」(加越能鉄道301号車)

乗車当日起点の加越能鉄道氷見営業所に向かい車両の到着を待ちます。待つことしばし出発時刻の5分前にやって来たのはこちらの車両でした。

「北陸道高速バス金沢線12114便」(北陸鉄道34-635号車)

名古屋での所用を済ませ富山に戻ります。今回帰路に選んだのは今までメインの路線北陸道高速バス金沢線です。乗り場に行くとすでに専用車のエアロバスが到着していました。

「ネオスイート号」(東北急行バス824号車)

昨年10月に浜松町行きのスイート号昼行便以来2度目の東北急行バスの乗車となりました。今回乗車するのは新宿駅新南口行きのネオスイート号、以前JRバス東北との共同運行をしていた正宗号が単独運行となり4月1日にリニューアルされた路線です。

「富山〜仙台線2便」(富山地方鉄道705号車)

当日仕事を終え自宅に戻り、旅支度をすませ富山駅へと向かいます。指定駐車場に車を止めて駅前の乗り場に移動。すでに車両は入線しており乗車扱いを行っている最中でした。

「高岡・氷見〜岐阜・名古屋線2便」(加越能鉄道301号車)

2月の出雲行き以来の久々の乗り旅、しかも今回は地元の路線の開業初便ということで緊張しながら起点の氷見営業所に向かいます。氷見営業所に到着、そこではセレモニーの真っ際中でした。

「くにびき号0013便」(阪急バス2703号車)

出雲市駅前のバス乗り場前の待機場にはこれから乗車する阪急バスのくにびき号の専用車である西工SD型スーパーハイデッカー車が停車していました。やや古目の車両ですがこれがお目当てだったのでまずは一安心ε-(´∀`*)ホッそして車両が乗り場に入線して来ました…

くにびき号0112便(一畑バス8329号車)

富山地鉄の大阪線夜行便で起点の梅田のバスターミナルに到着。朝食と食材の調達を済ませ乗り場に戻り車両の入線を待ちます。これから乗る便は一畑バス担当というのは決まっているのですがどの車両が配車されるのかは特定が付いておりません。バス早く来ない…

「大阪〜金沢線 0101便」(阪急バス2894号車)

宿泊した江坂のホテルをチエックアウト、地下鉄で梅田に向かい起点の阪急高速バスに到着。乗車するバスの入線まで乗り場でバスを見て過ごします。オレンジライナーえひめ号が出発した後に行灯に金沢と表示した車両が入線してきました。

「富山・砺波〜大阪線52便」(阪急バス2875号車)

乗車当日は6時50分に富山駅前のバス乗り場に来たのですが雨天ということもあって露出も上がらない状況。これは撮影に難儀するよなと思いつつ車両の入線を待ちます。待つことしばし目の前にこの車両がやって来ました。